100%条件が合う土地はない。

スポンサーリンク


「100%自分の条件に合う土地はないですよ。」

最近家を建築中の主人の知り合いの方が、
そうおっしゃってたそうです。

そうですよね。そうだと思います。

まだ、本気モードで探していない私たちは、
ネット情報で得た「売り土地」に、
ドライブついでに自分たちで見に行く
という、そんな段階です。

そんな段階でも、
夢みたいな土地は少ない、
ということが分かってきました。

もっと本気モードになったら、
今よりも、良くなるのでしょうか?
それとも、もっと厳しい現実が?

ie (17) (400x267)

私は今のところ、
もっと本気で探したら、
今より良いのでは、と思っています。
今の探し方は、まだ甘ちゃんだからです。

もともと、終の棲家はマンションで、
という考えだったのが、急展開で一戸建て探し。

勉強不足なので、簡単にはいきません。
探すのも気力が要りますね。
予算が大きく関係してくるので、
諦めも必要だったり、落ち込んだり、ケンカしたり、
色々あります。

50歳を過ぎると、

自分たちの老後のことをよく考えます。
実際に親たちが高齢になり、
色々な変化を目の当たりにしています。
私たち夫婦には子どもがいないので、
私たちの親より、
私たちの老後はもっとシビアだろうと思います。

その現実を念頭に置いて資金のことを考えないといけません。

でも、あんまり慎重になり過ぎたくない、
という気持ちもあります。

50歳からどんな風にチャレンジできるのか、
賭けたい気持ちもあります。

70歳から見たら50歳はかなり若いはずです。
70歳になった時に、
「50代の時にチャレンジしておけばな…」
とは思いたくない。

特に若い頃と比べて、1年1年がものすごく速く感じるので
時間を無駄にしてはいけないという思いがあります。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする