中古戸建リノベーションで壁紙選び

スポンサーリンク


工事開始後、久々のA工務店との打ち合せは、壁紙選び。

これはかなり楽しい作業でした♪

でも、種類が多くて迷う迷う。
分厚いカタログを貸してくれたので、
家に持ち帰ってじっくり選びました。

壁紙選びには余裕があって、
3週間くらいカタログを借りていました。

ck191-500x375

壁紙メーカーは、「リリカラ」。
(メーカーはA工務店にお任せ)

リリカラの中の「V-ウォール」というカタログです。
「V-ウォール」は家用の壁紙カタログのようです。

「リリカラ」の壁紙は楽天市場でも買えるようです。単価が分かって興味深かったです。

壁紙のデザインも豊富ですが、
消臭・汚れ防止・抗アレルゲンなどの機能性も色々あります。

ck192-375x500

機能性によって壁紙のデザインが違うので、
どの部屋にどの壁紙を使ったら有効なのかを考える必要があり、
デザインの好みだけでは選べない大変さはありました。

同じデザインで機能性の種類が分かれていると、
ありがたいのですが、それは難しいことなのかな。

ck195-500x375ck193-500x375ck194-500x375

見てるだけでも楽しい♪

家のクロス張替えをしないとしても、
持っていたくなる壁紙のカタログ!

気になる壁紙に片っ端から付箋を付けていきました。

リノべ開始から3週間後、壁紙の色を決める。
工務店さんに借りていた壁紙のカタログをそろそろ返さねば。付箋をびらびらと付けて悩んで(遊んで?)でいましたが、各部屋の壁紙を決めて報告しないといけないので、決めました!