中古戸建リノベーションで電気工事の打ち合せ

スポンサーリンク


壁紙の打ち合せの時に、
電気工事の打ち合せもしました。
電気工事の打ち合わせと言うのは主に、

  • 照明をどこにどんな物を付けるのか
  • 照明のスイッチの場所はどこにするか
  • コンセントはどこに設置するのか
  • 電話回線、LANの場所はどこにするか
  • テレビはどこに置くのか
  • インターホンのモニターはどこの設置するのか
  • 給湯機のリモコンパネルはどこに設置するのか

になるのかな。

一番、悩んだのはコンセントの場所と照明の場所でした。

照明はどの場所に設置したら、

ちょうど良い灯りが届くのか図面だけでは分かりません。

こういう時、インテリアコーディネーターさんがいらっしゃると助かるのかなあ。

A工務店さんにはそういう人がいないので、

私たちで決めないといけません。

この電気の配置を決めるのは、

工事の関係であまり余裕がありませんでした。

検討できたのは3~4日だったと記憶しています。

A工務店さんがメールで電気配置図をPDFで送ってくれて、

こちらがそれ確認し、訂正してまたメールで送り返す。

ということを何度か繰り返してやっと決まりました。

A工務店の提案
ck198

訂正分
ck197

スポンサーリンク


1階と2階のコンセントの数

最終的に決まったのは、

1階コンセント

  • テレビ用のコンセント1ヶ所
  • 電話1ヶ所
  • LAN2ヶ所
  • 冷蔵庫用のコンセント1ヶ所
  • 電子レンジなどの容量の大きい家電用のコンセント1ヶ所
  • その他家電用コンセントはLDKに9ヶ所、廊下に2ヶ所、洗面所に2ヶ所、トイレに1ヶ所

2階コンセント

  • LAN1ヶ所
  • 電話1ヶ所
  • TV用1ヶ所
  • エアコン用2ヶ所
  • その他家電用コンセントが部屋に5ヶ所、廊下に1ヶ所、トイレに1ヶ所

1階と2階の照明の数

1階の照明の数

  • 廊下のダウンライト2
  • ホールのダウンライト1
  • 玄関の照明1
  • 玄関外の照明1
  • トイレの照明1
  • 洗面所の照明1
  • キッチンの照明2
  • キッチンの勝手口外の照明1
  • ダイニングの照明1
  • リビングの照明1
  • 和室の照明1
  • (お風呂の照明はシステムバスのセットになっています。)

2階の照明の数

  • 事務所部屋の照明1
  • 寝室の照明1
  • 廊下の照明1
  • トイレの照明1
  • 階段の照明1

電気のスイッチの場所は、

A工務店さんと一応相談しながら決めましたが、

ほとんどA工務店さんのおススメです。

スポンサーリンク


工務店に依頼した照明器具、自前の照明器具

照明器具は、A工務店に依頼する物と自前で探す物を分けました。
工務店にお願いした照明器具

  • 洗面所の照明
  • 廊下やホールのダウンライト
  • 玄関の照明
  • 玄関外の照明
  • 階段の照明
  • 勝手口の照明

自分達(ほとんど私ですが)で探してくる照明器具

  • リビングの照明(今まで使っていた照明を再利用)
  • ダイニングの照明
  • キッチンの照明
  • 和室の照明
  • 寝室の照明(今まで使っていた照明を再利用)
  • 事務所部屋の照明
  • 1階と2階のトイレの照明

ck199-300x400

その他の電気設備

  • 分電盤が古かったので新しい物を設置してもらいました。
  • インターホンのモニターはキッチンの近くに設置。
  • 給湯機のリモコンパネルはキッチン近くと浴室内に設置。
  • 火災報知機の設置が4ヶ所。

コンセント&工事や照明器具の費用

A工務店さんの見積書には、

  • 電灯・スイッチ・コンセント・TVで1式16万円
  • LAN工事1式8,000円
  • 分電盤工事1式55,000円
  • 専用回路3ヶ所20,400円
  • 火災報知器5ヶ所15,000円
  • A工務店に依頼した照明器具 約65,000円
  • インターホンは、45,000円

A工務店に依頼した照明器具は、

だいたい定価の半額か40%オフ位になっています。