リノべスタートから10日目、1階に新しい窓や玄関の準備

スポンサーリンク


中古戸建のリノベーションスタートから10日目。

1階に新しい窓が設置され、
新しい玄関の準備が始まっていました。

前回の訪問時と比べるとかなりの変化です。

西側に新たに作る玄関の準備

東だった玄関を、
西に作る準備が始まっていました。

ck202-500x375

もともと1階の西側には掃出し窓がありましたが、
その窓は取り払われ、
代わりに板が打ちつけてありました。

玄関ドアを取り付ける予定の壁が壊されて、
新しいドアを待っているような状態です。

玄関ドアはYKKの商品です。
見積書に「ヴェナート」とありました。
商品名かな。サイズは922×2330。

キッチンの勝手口ドア設置完了

もともと玄関があった東側には、
勝手口が取り付けられていました。
外側の格子はまだ後になります。

ck201-500x375

勝手口ドア(通風ドア)はYKKの商品です。
サイズは780×2030。
スポンサーリンク


1階の窓設置完了(一部除く)

1階には新しい窓が取り付けてありました。

下の写真は和室の縦すべり出し窓。
YKKの商品で、サイズは640×970。

もともとここには掃出し窓がありました。
道路に面しているので、
ここは窓を小さくリフォームしました。

ck207-500x375

1階のリビング&ダイニングに設置予定の掃出し窓は、
外で設置を待っている状態でした(下の写真)。

掃出し窓は、YKKの商品でシャッター付。
サイズは1690×2330。
ここは以前も掃出し窓があった場所です。

ck208-500x375

キッチン側の窓(下の写真)です。
もともとここには押し入れや女子トイレがありました。
面影全然なしです。

キッチンの縦すべり出し窓もYKKの商品で、
サイズは640×970。

ck206moji

最初に予定していなかった「通し柱+耐震壁」ができたことで、
キッチンが暗い感じがします。

壁にはすでに断熱材が入っていましたが、
もう一つ同じサイズの窓が欲しくなりました。

A工務店さんに急いで連絡し、
窓を追加しても良いか確認をしました。
幸いまだ間に合うとのこで、窓追加OK♪
よかったー。

中古戸建リノベーションで、解体したら外せない柱が出現
屋内の解体開始の翌日だったでしょうか、A工務店さんから、解体してみたら外せない柱「通し柱」が出てきたそうで、「その柱を残してもいいでしょうか?」との連絡が入りました。

浴室・洗面所・トイレの窓設置完了

浴室・洗面所・トイレの窓も取り付けてありました。

これは浴室の窓。
ちょっと小さかったかな。。
YKKの引き違い窓。サイズは640×570。
失敗したかなと思いましたが、実際使ってみたら気になりませんでした。)

ck203moji

浴室の窓には、
目隠し用にYKKのプライバシースクリーンを外側に取り付けます。

洗面所の窓です。
YKKのすべり出し窓でサイズは405×570。

ck204moji

トイレの窓です。
YKKのすべり出し窓でサイズは405×370。

ck205-500x375

スポンサーリンク


1階のホールの窓設置完了

玄関と階段の間にあるホールに
縦すべり出し窓を設置しました。
風通しと明り取りのためです。
YKKの商品でサイズは405×770。

1階の窓は全てペアガラスです。
YKKのエピソードという窓を使っています。

1階のフローリング張替え完了

フローリングも張り終わっていて、
傷が付かないようにカバーが掛かっていました。

1階の断熱材充填完了

1階の西端は押入れと4.5帖の和室になります。
この上には2階は無いので、
この部屋の天井に吹付断熱(アイシネン)が施されていました。

1階の窓をいじった場所には
新しい断熱材(ロックウール)がはめ込まれていました。

ck206-500x375

10日でここまで進むんだなぁ♪

このままスムーズに行けば2ヶ月も掛からないんじゃないか~。
なんてことを思ってしまった素人でした。