階段に大工さん手作りの手摺が完成していました。

スポンサーリンク


東から西へと移動した階段。
移動したことで一直線になりました。
一直線になったことで、以前は壁に囲まれていた階段が
片側には空間が出来ました。

ck297

この空間に手すりを付けるかどうか迷いましたが、
危ないから手摺を付けることに。

リノベ3週間、階段が設置されていました。
前回見に来た時から1週間ぶり。なんと、階段が設置されていました!

壁がある側はリクシルの手摺が付いていますが、
壁のない側は大工さんの手作り手摺が付きます。

リノベ開始から4週間目に現場を見に行ったら、
出来ていました。

大工さんの手摺り完成!

ck298

おおぉ、手作り感満載。。

なんだか気に入った。。
なんだろ、なんか和むし、控えめな感じ。

これって「昭和レトロ」?

リビング側から見るとこんな感じ。

ck299

まだ作り立てという感じで、
木材の表面にザラツキがあるところがありました。
工務店さんに確認をしたら後でキレイに仕上げますとのこと。

ひとつひとつ、出来上がっていくことが、
じんわりと嬉しい。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする