トイレットペーパーホルダー(埋込収納棚)tsf-211uの取付け位置

スポンサーリンク


一階のトイレにはリクシルの
埋込収納棚 TSF-211Uという、

トイレットペーパーホルダー(カタログには紙巻器と書いてあります。)と
収納が一体になっているものを設置しました。

設置の時は、私達も立ち会って取り付け位置を決めました。

トイレの両脇の幅があまり広くないので、
業者さんが言う「推奨位置」に取り付けると、
トイレの奥の掃除がしにくくなると考え、
若干離れた位置に付けました。

推奨はタンク側の壁から92センチのところに埋込収納棚の中心が来る場所のようです。

ck345(リクシルのWEBカタログから画像を拝借しました。)

我が家の場合、測ったら120cmでした。

ck151400x533moji

主人には簡単に手が届く距離ですが、
私は小柄な方なので少し手を伸ばす感じです。
あと5cmか10cm手前に付ければよかったなと。

トイレの奥を掃除する時は楽ちんなんですけどね。

我が家の場合は、トイレのドアは便器の横に付いているので、
埋込収納棚の場所は、110cmくらいの場所で良かったのかなぁ

操作パネルの位置はバッチリなんですけど。

ck347

こういう設備の設置場所って意外と大切なんですね。
1cm単位で楽な動きかどうかが変わってくるというか。

高さについては、床下から80センチのところに設置されています。
この高さは丁度良い高さでした。

2階トイレの紙巻器取付位置はこちら

2連式ペーパーホルダーCF-AA64の取付位置
二階のトイレのペーパーホルダー(紙巻器)は、リクシルの2連式紙巻器CF-AA64を設置しました。設置距離を測ったら、タンク側の壁から紙巻器の向かって右端までが約82cm。