地震保険の大切さ:賃貸マンション編

スポンサーリンク


2016年の熊本地震を経験して、
地震保険に加入していて良かったとつくづく思いました

地震保険は火災保険に加入することで入れます。

金額は火災保険料と比べるとかなり安いので、
掛け捨てになったとしてもそんなに勿体無い感がありません。
経験者としては加入することをお勧めします。

熊本地震を経験する前までは、
「熊本では、阪神淡路大震災や東日本大震災などの大きな地震はないだろう。」
と思っていました。

でも万が一のために、
保険料が安いので地震保険に入っていました

うちの場合の契約だと、
1年の地震保険料は、缶コーヒーだと、4~5本分です。

地震保険の中にも、
・建物に掛けるのか、
・家財道具に掛けるのか
の2種類ありますが、

賃貸なら「家財」には入るべきだと思います。

「建物」に掛ける必要があるのかは
家主さんや不動産屋さんと相談した方がいいかもしれませんね。

賃貸マンションで掛けていた火災保険&地震保険

地震が起こった時に住んでいたのは、
賃貸マンション
です。

「賃貸の契約をする時に火災保険に加入することが条件」
だったので加入しました。

今となっては条件で良かったと思います。

掛けた保険は家財のみで、
保険料は1年間の契約で8,320円(内650円が地震保険料です。)

補償の内容は、

  • 火災
  • 風災
  • 盗難・水漏れ等
  • 破損等
  • 地震(家財)

地震保険は賃貸マンションだったので「家財」にしか掛けませんでした。
地震保険の保険金額は100万円です。
地震保険以外の保険金額は200万円です。

被害の度合いによって、

  • 全損:地震保険金額の100%(時価が限度)
  • 半損:地震保険金額の50%(時価の50%が限度)
  • 一部損:地震保険金額の5%(時価の5%が限度)

に分かれます。

我が家の場合、
賃貸マンションの火災保険の契約更新時期は毎年3月でした。

2016年は5月に新しい家(リノベーション中)への
引っ越しを予定していたので、
契約更新を迷いました。

しかし、賃貸契約の条件でもあるし、
万が一火災でも起きたらと思い契約を更新しました。

「払い過ぎた金額は解約時に戻ってくる。」
という説明を保険会社から聞いたことも大きかったです。

スポンサーリンク


写真を撮っていて良かった!

最初の4月14日に地震が起こった翌日に、
「地震保険」に加入していたことを思い出しました。

バタバタした状況の中で、
とりあえず現状を写真に撮っておいた方がいいのかなと思い、
写真を撮りました。

ck342

同じタイミングで保険代理店の担当者から
被害状況の確認電話が入ってきました。

その時担当者は、
「壊れた家財道具の原価が25万円以上じゃないと保険金が下りない。」
と言いました。

家電は幸い傷が入っただけで壊れていないし、
タンスもテーブルもキッチン収納も傷が入ったけど、
使えないことはない。

使えないものと言ったら
割れた茶碗類と壁面収納の安い家具くらい。
どんなに集めても総額25万円になる代物ではありません。

なので、そう伝えたら
「そうですか、保険の対象にはならないですね。」
と言われました…。

kj01

ですが、
4月16日の本震のしばらく後に、
地震の片付けと引っ越しの準備でてんやわんやしている時に
またあの担当者から電話が入って、

現地調査をさせてください。もしかしたら保険金が下りるかも。
と言ってきました!

どうも原価が25万円以上という認識が間違っていたようです。

でももうその時は、地震で壊れた物は処分していたのに!!

しかし、
写真が残っていれば調査できます。
と言うお話だったので調査をしてもらうことになりました。

この担当者さんは契約当初からモレが多かったので、
あまり信頼していませんでした。
想像通りの対応にがっかりです。

こんなんだったら、
別の保険会社に替えておけば良かったと思いましたが、
間違いに気が付いて電話してきたのは唯一の救いです。

スポンサーリンク


熊本地震で下りた賃貸マンションの地震保険金額

調査日はすでに新しい家(リノベの家)に引っ越した6月でした。

なので被害状況は私が撮っていた写真のみで調査です。

調査に来られた方は代理店のあの担当者ではなく、
保険会社の県外からの応援の方でした。

応援で1~2週間熊本に滞在しているとのこと。
そういう人が沢山来てくれているとのこと。
県外から本来の仕事を残したまま、
そして、家族を残して出張、ありがたいなあと思いました。

調査の結果、
賃貸マンションでの被害は「家財が半損」扱いになり、
地震保険金額は50万円出ました。

写真を撮っていて良かったし、
調査をしてもらって良かったです。

地震保険金額のほどんどは国(税金)から出るそうなので、
火災保険のように調査が厳しいわけでもなく
(火災保険は調査が厳密だと聞いたことがあるので)、
また保険金の払い込みも早いそうです。

我が家の場合、調査後1週間以内で振り込みがありました。

今回のことで、

  • 賃貸でも、火災だけでなく地震保険(家財)に入っておくべき
  • 被害状況の写真を撮っておくこと
  • 被害調査は面倒でも受けること
  • 小さな傷でも報告すること

といったことが分かりました。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする