雨水の垂れ流しを避けるために雨水排水工事

スポンサーリンク


この記事には次のような事が書かれています。

家の購入を考えていると、
よそ様のお家の作りが気になります。

雨樋もその一つです。

気にして見始めると、
ほとんどのお家が
雨樋は地中に埋まっている
ことに気づきました。

我が家となる中古戸建はというと、

地中に埋まっていません。
きっと雨水垂れ流し。

ck351

垂れ流しになると、
家の周りが水浸しになったり
地盤が緩んだり、
基礎のコンクリートにヒビが入ったり、

するのではなかろうかと心配になり、
工務店さんに地中に埋めるようお願いしました。

雨水工事の見積もり

どういう方法で行うかは分かりませんでしたが、
二つ返事で「了解しました。」ということで、

見積書を見てみると、
雨水工事」という項目がありました。

これが雨樋を地中に埋める工事のことのようです。

見積金額は88,000円とあります。

内訳は、

  • 斫り工時 1式25,000円
  • 配管工事 3ヵ所24,000円
  • 雨水ます  2ヵ所14,000円
  • 土間コン補修 1式25,000円

スポンサーリンク



雨水工事の完成

この家は下に垂れた雨樋が、
家の四方に4本ありまして、
そのうち1本だけは地中に埋まっています。
(なぜか。1本だけ。)

あとの3本は全て道路沿いにあり、
排水溝も近いためでしょうか。
埋まっていなくて垂れ流し状態。

今回の工事でこの3本に雨水マスを付けて、
その水を排水溝に流すようにしたようです。

雨水桝

でも、その現場を見に来た時には、
すでに雨樋は地中の中に。。。

ck352ck353ck354

もう土に埋まっているので、
雨水マスがあるのかどうか、分かりません。

そして、次に来た時には、
コンクリートで舗装されていました。

地上には「雨水マスのフタ」は見当たりません。

雨水マスで検索すると、
フタのある雨水桝がよく出てくるんですよ。

排水溝に近いからマスは使わずに配管だけで済んでるのでは?
と素人考えです。(業者さんとゆっくりお話しできる時に聞いてみたいんだけど、いつになることやら。)

下の写真は引き渡し後の写真です。

ck355ck356ck357

見積もりはあくまでも見積もりなので、
実際に斫ってみたら雨水桝は不要になったのかもしれないです。

地震も起こっているし、
こういう地中の工事は気になります。

できれば見たかったなぁ。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする