内覧してみないと分からないものですね(中古マンション内覧)

スポンサーリンク


土地の情報で問い合わせをしたことがあるA不動産が、

アットホームに掲載されていた、
ペット可かどうか分からない中古マンションを、
ペット可だと教えてくれてたので、

その中古マンションを見に行ってきました。

ef37b5062af01c3e81584d04ee44408be273e7d61bb8164493f7_640_dog

アットホームの情報は、私たちの条件にほぼピッタリ。
もう決まりそうな予感。

  • 築約20年の3LDK。
  • 70平米以上。
  • 南向き。
  • 戸数は50以上。
  • ペット可。(これはA不動産からの情報)
  • 駐車場有。
  • 価格は2000万円以下。
  • 場所は希望からほんのちょっとずれてますが、
    妥協できる距離です。

外観はしっかりした感じで、築20年とは思えませんでした。

近くにコンビニやスーパー、銀行などもあり生活も便利そう。

不動産屋さんと中に入るまでは、

「もうここに決まっちゃうかも♪」と思ってました。

が、見てみないと分からないですね。

何がダメだとかじゃなくて、趣味が合わなかったのです。

エントランスや共用廊下などの雰囲気。

部屋の中はそれなりの古さでしたが、
リフォームすればきれいになるので、
あまり気にならなかったのですが、

共用部分の雰囲気がなんというか、
相性と言いましょうか、
センスと言いましょうか、
なんか違うなと。

外から帰ってきた時に、
マンションの玄関に入ったらホッとすると言うよりも、
他人の家に来たような感覚がずっと続きそうな気がします。

自分ちの玄関に入るまで、その感覚が続きそうな感じ。

共用部分は個人の意見ではなかなか変えること出来ないので、
この環境を変えるのは難しいです。

ホテルみたいに豪華すぎるのも嫌ですし、
個人の趣味が出ているようなエントランスも嫌ですし、
ごく普通のエントランスが良いのですが…。

夫は夫で、マンションからの眺めが想像してた物と違っていたようで、
「住みたい!」と思えなかったようです。

そんな訳で、
このマンションは見送らせていただきました。

もう決まると思っていたのになぁ...