ドアが少なく窓が多いけど寒くない家、一級建築士の石井秀樹さんの家

スポンサーリンク


(写真はイメージです)

テレビ番組「ヒルナンデス」の
“アイデア住宅”というコーナーで、

一級建築士の石井秀樹さんのお宅を訪問していました。

個人的に気になった商品などをメモしました。

番組は2016年12月21日に放送されたものです。
ロケには前回の出演者、渡辺一級建築士も参加していました。
http://outisagasiblog.com/1650.html

石井邸は2016年6月完成、鉄骨造、地上2階建て。
敷地面積は46坪(154平米)延床面積は29坪(95平米)。

玄関らしくない玄関

敷瓦」を敷いた2帖の玄関スペースは、
段差を浅くして区切りのない玄関らしくない玄関。

大きな木箱のような靴収納

玄関そばの靴収納は床から天井まで続いていて、
一見木箱のように見えます。

収納の扉を開けると収納内に自動的にライトが付くようになっています。

一番端は「ウォークスルークローゼット」の扉。
4帖の広さにウォークスルークローゼットの奥には出口が。

なんと玄関反対側のお風呂に通り抜けられる作りになっていました。

床下に埋まっているお風呂

お風呂場には仕切りがなく、
浴槽は床下に埋まっています。

浴槽に使われている「十和田石」は、
アルカリ性なので滑りにくくカビにくいそうです。

四角形のお風呂なので石が乾くと掃除機が掛けられます。
お風呂場の大きな窓を開けると7帖の広さのデッキへと出ることができます。

超協力ハンドドライヤーのあるトイレ

1階のトイレにある洗面には、
蛇口と一体化した超強力ハンドドライヤーが設置されています。
なんとこれ、「ダイソン」の商品だそうです。

また、便器は床から浮いているタイプなのでスッキリとしています。

ドアのない1階の寝室

一階にある寝室にはドアがありません。
寝室だけでなくこのお家にはほとんどドアがありません。
お風呂場もカーテンがあるだけです。

ドアがないと寒そうですが、
このお家には「アクアレイヤー」という蓄熱暖房を採用しています。

「アクアレイヤー」は、水の袋を床下に入れる暖房方法です。
暖かいというよりも「寒くない」という感じだそうです。

「アクアレイヤー」の温度は28度だそうです。
よくある床暖房だと温度30度だそうです。

お値段は、
●アクアレイヤー約100万円。
●床暖房(温水式)80万~90万円
●床暖房(電気式)90万円

石井さんのお宅では、1階と2階の間にこの設備を入れているそうです。

スポンサーリンク


うづくり床

寝室の床は、わざと白いところを削って木目を出す
浮造り(うづくり)仕上げ」です。

寝室の窓はこだわりの窓

壁に当たる光の表情を研究して場所を決めたそうです。
さすがプロですね。
光の入り方って大事だと思います。

片持ち階段

2階への階段は、
宙に浮いているように見える「片持ち階段」です。

耐荷重は800kgだとおっしゃってました。

簡易的な階段で15万円ほど。
石井さん宅の階段は、一段が4万円くらいだそうです。
14段あるので、4万円×14段

生活感を上手く隠した2階のLDK

2階に上がると全面ガラス張りのLDKが登場しました。

全面ガラス張りだと外から丸見えのようですが、
隣家と視線がバッティングしないように計算されています。

また、窓が多いと寒いイメージがありますが、
この窓はフィグラの「窓暖」というガラスを使用。

このガラスの特徴として、

ガラス全面がほぼ均一に発熱して輻射熱を出すので部屋の上下で温度差が少なく、エアコンのような不快な気流がない快適な温熱環境が得られます。
エアコン温風暖房のような乾いた空気による部屋の乾燥も少ないので加湿器や空気清浄器の必要がなくなります。
またホコリや菌が空調により浮遊し、ぜんそく・アトピー・インフルエンザ等感染症の発症を抑制します。
さらにエアコン吹き出し音もなく静かな環境を提供します。

フィグラのサイトから拝借しました。)

LDKは木の床と、「校倉織(あぜくらおり)」のフチなしの畳がコラボしていました。

番組では生活感を上手く隠したLDKと紹介されていました。

例えば、

テレビのコードを床下に通し、
レコーダーはテレビから離れた収納の中に収めています。

キッチンの換気扇はIHコンロの奥に収められています。
使わない時は全く見えません。
使う時に上に昇ってくる仕組みです。

キッチンは「モールテックス」という
ベルギー製の樹脂モルタルを使っています。
家電、食器、鍋などは全て収納の中に収められています。

などなど、細々とした物が見えないスッキリとしたLDKです。

個人的には蓄熱暖房の「アクアレイヤー」、
窓ガラスの暖房「窓暖」といった、
暖房設備が気になりました。

石井邸の建築費用は、約4500万円だそうです。

石井さんの事務所サイトにご自宅の写真が載っていました。
雪ノ下の家だと思います。