タワーマンションの先々の修繕積立金の回答

スポンサーリンク


現在、修繕積立金・管理費・駐車場代が、
どうにか2万円以内に収まっていた最近内覧したタワーマンション。

ホテルのような中古タワーマンションを見に行く
そこで次に目星を付けたのは、ホテルみたいなタワーマンションです。価格は、2300万円くらい。

見学後、案内をしてくれたB不動産から後日、
「先々の修繕積立金」の回答が来ました。

内覧した中古タワーマンションの修繕積立金長期計画

このマンションは
5年ごとに修繕積立金が上がる計画
になっていました。

築20年後まで具体的な数字が出てましたが、
それ以降はまだ決まっていないようです。

このマンションは築7年程なので、
入居して3年くらいすると、
積立金が3000円アップ。
その後も3000円くらいづつアップします。

築20年で修繕積立金は2万円弱です。

スポンサーリンク



老後の暮らしと管理費・積立金を考えると

ということは、
あと13年経って払う管理費等は、
管理費約11,000円(今のところ?)
修繕積立金約19,000円
駐車場代約5000円~15,000円

年金の中から、毎月35,000円から40,000円を
払って行けるのでしょうか。
住むとなったら、管理費や積立金は必ず払わないといけないものです。

そうそう固定資産税もかかってきます。

私たち世代がちゃんと年金を貰えるのかも不安があります。
(これを考え出したら何もできないんですけどね…)

mansyon (400x225)

また、このマンションを売る場合に、
管理費や積立金が高いとなかなか売れないのでは?
そういう心配も出てきました。

実際に同じような地域に、
大手が手掛けた築20年のマンションが売りに出ていますが、
なかなか売れないようです。
内容を見ると管理費と積立金が高く、しかも駐車場は空無となっています。

私たちが暮らしている地域では、管理費+修繕積立金+駐車場で、
だいたい20,000円くらいにおさまるマンションがすぐ売れるような感じがします。

マンション見学後は、ここに決めてもいいのかも♪♪
なーんて思っていましたが、
積立金等のことを考えるとちょっと萎んできました。