バルコニーのリフォーム(屋根置タイプ)

スポンサーリンク


この中古戸建を買った時に、
2階にバルコニーが付いていました。

そこまで古くなかったんですが以下の理由で、
新調することにしました。

バルコニーを取り換えた理由

ck92moji
もともとあったバルコニー

取り換えたいと思った理由は、

  • バルコニーの中が丸見えの鉄柵。
  • 鉄柵の色が嫌だ。
  • バルコニーの屋根(プラスチックの波板)が古く汚れていて嫌だ。
  • 長さが3帖もある割には奥行きが短い。
  • 1階への負荷が心配。
  • 物干しが付いていない。

床材はウッドデッキで使われるような素材で、
強そうだし、まだ使えそうでしたが、

このバルコニーをいい感じにリフォームできそうな
アイデアも浮かばず、

新しいバルコニーを取り付けることにしました。

古いバルコニーを外して、
まだ新しバルコニーが来る前に地震が来ました。

あの長い重いバルコニーが付いたままだったら、
どうなっていたんだろう?

スポンサーリンク



新しいバルコニーはYKKのBC-X型

新しいバルコニーはYKKの商品です。

我が家のバルコニーは、屋根置きタイプ。
リクシルのサイトを見たら、
あまり種類がなかったので、
ネットで色々と探して、
大きさと機能とお値段が合うものを見つけました。

それがYKKのBC-X型です。

ck310_03

広めのパネルが貼られていて、
所々隙間が空いてるバルコニー。

BC-X型は格子タイプとパンチングタイプがありますが、
我が家のは格子タイプです。

格子タイプの方がお値段が安いんです。

サイズは多分、
関東間の2間(3658mm)×4尺(1170mm)かな。

物干しは、
YKKの「バルコニーBC-X型用セット 収納式物干し」
と言うのかな。

色はどちらも「プラチナステン」です。

ck368

ネットの商品をプリントアウトして、
工務店さんに「これがいいです。」と渡しました。

バルコニーと物干しのお値段は、
工務店さんの見積書には、190,000円。
定価は338,500円となっています。
(物干しの値段は入っていないって言っていたような。)

バルコニーの屋根は外した

古い波板の屋根は取り外して、
新しいものは付けませんでした。

バルコニーには2階の屋根の軒があるだけです。

もし1メートルくらいの屋根があったとしても、
雨が降り出したら濡れると思います。

だからといって、
バルコニーよりも長い屋根を付けるのは、
お金もかかるし、見た目のバランスも悪い感じがして。

なので付けませんでした。

雨が降りそうな天気に外出する際は、
お風呂に干すようにしています。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする