トイレ収納の無印ファイルボックスにキャスターを付ける

スポンサーリンク


トイレの掃除道具を入れている
無印のファイルボックスですが、

掃除の時に動かしやすくしようと思い、
キャスターを付けることにしました。

ホームセンターで、キャスターと接着剤を買いました。

ファイルボックスに入れただけの簡単収納↓

無印のファイルボックスをトイレ収納に。
トイレの掃除道具を収納するのに無印良品のファイルボックスを使ってみました。

キャスターは、
ハンマーキャスター 420G-N 25mm」。

420Gは、タイヤの向きが自由に動く旋回式です。

タイヤ径は25mmを選びました。
タイヤの色は黒もありましたが、白色にしました。

接着剤は、
3Mスコッチ 超強力接着剤 プレミアゴールド スーパー多用途2 ホワイト 20g」。

「これ1本でいろんな素材に」

というコピーに魅かれ、説明を見たら、
プラスチックと金属がOKだったのでこれに。

ポリプロピレン製の無印のファイルボックスと、
キャスターの金属台座がうまくくっ付いてくれるかな~。

ファイルボックスを裏返したら、
キャスターを張り付けたい部分に丸い突起が!

うわー、邪魔なところに..と、
ちとがっくりしながら、

キャスターの台座の穴と合わせてみたら、
なんとピッタリ!

これは奇跡ですね。

接着剤は貼り合わせる両方に付けないといけないので、
ファイルボックスの方にキャスターを合わせて
鉛筆で台座の型を取りました。

そして、ファイルボックスとキャスターの両方に、
接着剤を添付のヘラで塗って、

10分ほど放置

10分経ったら、
キャスターをファイルボックスに合体!

そして、このまま1日放置します。

これを我慢しないと上手く付かないみたい。
あと、接着面を動かさないこと、
こうやって、ファイルボックスをひっくり返したまま放置しました。

1日置いたらくっ付きました。

でも、接着剤がゴムのように柔らかく、
乾いていない感じ。

大丈夫かな?

夫に聞いたら、
「完全に乾いたら剥がれちゃうから、そういうもんでしょ。金属やプラスチックは接着剤が中に浸み込む素材じゃないから」

なるほどー。(合ってるのか?)

はみ出した接着剤が嫌だったので、
乾いた後にマイナスドライバーで、
無理しない程度に削り落としました。

ファイルボックスの裏側で見えない部分なので、
まいっか。

こんな感じになりました。

ファイルボックスにはトイレブラシ、
洗剤、サニタリーボックス、
流せるトイレシートしか入れないので、

さほどの重さもなく、また、
掃除する時にしか動かさないので、
今のところ(作成から7ヶ月)

キャスターはしっかりくっ付いています。

動かしやすくなったけど、中が丸見え。
フタっぽい何かを付けたくなりました。

無印のファイルボックスを使ったトイレ収納にカバーを付ける
キャスターを付けた無印のファイルボックス。上から覗くと中が丸見えなので、カバーを付けることにしました。

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする