脱衣所のタオル掛けを2本設置

スポンサーリンク


脱衣所(洗面所)にタオル掛けを2本設置しました。

この家で初めてのDIYっぽいことに、
ちょっとドキドキ。

上のハンガーに掛けるのは体を拭くタオルで、
下のハンガーに掛けるのはバスマットです。

設置したのは浴室入り口横の壁。

引っ越しまであと5日のリノベーション工事の進捗
引っ越しまであと5日。リノベーションの工事が始まって、約12週間弱。この日は業者さんは入らないそうなので、一人、自前(施主支給)の照明器具を取り付けたり、階段の手摺をサンドペーパーで磨いたりしました。

自分でホームセンターから買ってきたタオル掛け。

ボンドでもネジでも取り付けられるタイプですが、
しっかり取り付けたかったので木ネジを使いました。

長さは80cmタイプ

1本1000円もしないお手頃なタオル掛けです。

まず取り付けたのは下段から。

下段のタオルハンガーの設置場所は、
床から約55センチ
バスマットを掛けた時に床に付かない長さにしました。

気を付けたのは、

  • 壁の下地が硬そうな部分に取り付けること。
  • 平行に取り付けること。

この時は、下地センサーとか持っていなかったので、
壁を叩いて音で確かめました。

「硬い重い音」がする場所(大雑把だなぁ)。

壁の端っこは大体硬いと工務店さんから聞いていたので、
まあ大丈夫だろうと思って。

そして、下からの距離をメジャーで測って、
ネジ打つ場所に印を付けました。

私が持っているメジャーは、
ある程度ハリはあるものの、
ピンと立たないので直線距離を測るのに苦労しました。

こういうメジャーが欲しい。。

家にある1メートルの竹尺を持ってくればよかった。。。

とまあ、ちょっとした準備不足はあったものの、
何とか下の段を設置。

さあ、上の段を設置というところで、
しまった!上から先に取り付ければよかったと…。

下段のバーが距離を測るのにちょっと邪魔。。

メジャーはたわむし、測りにくい。
しかしまあ、なんとか完了。

上のタオルハンガーは床から約120cmの距離に設置しました。

けっこう簡単にできるだろうと思っていましたが、
平行に取り付けるのに手間取りました。

でも、まあまあ平行になっているかな。

使い始めて暫く経ちますが、
グラグラすることもなく今のところしっかり付いています。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする