お風呂の掃除道具(スポンジ・ブラシ)の置き場所

スポンサーリンク


お風呂の掃除道具は、
スポンジ1個とブラシを2種類使っています。

住み始めた頃は、
カウンターの横の壁に、
吸盤タイプのタオルバーを壁に付けて、
フックを下げてそれに吊るしていましたが、
3ヶ月も経たないうちに吸盤がくっ付かなくなりました。

どうもこちらの面はパネルと壁との間に隙間があるようで、
吸盤を押すとパネルが若干押される感じになって
上手くくっ付かないようです。

やっぱりカウンター横の
この壁に掃除道具を置きたいので、
思い切って粘着テープタイプのフックを付けました。
(けっこう粘着性の強いタイプです。)

「ずっとここを定位置にする!」と決めて。

バッチリくっ付いて安定しています。

ちなみに、
スポンジは浴槽や手桶や洗面器を洗います。
スポンジは長年、スコッチのバススポンジです。

色々使って、これが一番使いやすい。

浴槽は傷がつかないように、
なるべく柔らかい面で洗うようにしています。

ブラシはこの家に引っ越してから仲間入りした物。

細長いブラシは洗い場の角や端っこを、
大きなブラシは洗い場の床を洗います。

大きなブラシは、
マーナのしなやかタワシのソフトです。

床は硬いブラシでこすらないように、
と取扱説明書に書いてあったので
柔らかいブラシを使っています。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする