洗濯機の上に簡単な収納棚を作る

スポンサーリンク


この記事には次のような事が書かれています。

引越して半年経ってやっと、
洗濯機の上に収納棚を作りました。

リノベ時に棚を作ってもらう予定でしたが、
地震の影響で超多忙になった工務店さん。
大変そうなので、自分で作ることに。

ですが、余震が多いため、
棚に置いてもすぐ落ちるのでは?と不安になり、
色々と迷っていたらあれよあれよと時は過ぎ。。。

そのうち余震回数や震度の大きさも小さくなってきたので、
やっと重い腰を上げました。

棚板と棚受けを購入

ホームセンターのハンズマンに行って買ってきたのは、
棚受けと棚板。

棚受けは1本189円(税抜)の格安な棚受け。

棚受けには木ネジも付いていました。
棚板は、ラワンベニヤというのかな。
もともと、910ミリ×1820ミリのサイズを
9等分に切って売っていました。

なので600ミリ×300ミリ。

丁度欲しかったサイズだったので見つけた時はうれしかったです。
厚みは1cmくらいかな。
幾らだったかなぁ。。
そんなに高いものではありませんでした。

一応、予備として木ネジも買いました。

私は棚受けを壁に設置して、
その後に棚受けに棚板を取り付けました。

こんな感じ→<壁+棚受け → 棚受け+棚板>

でも、逆もありかな?

こんな感じ→<A:棚板+棚受け → Aを壁に設置>

どっちがいいんだろう?

スポンサーリンク


棚受けの位置を決める

まずは、棚受けの位置決めです。
これに手こずりました。

なぜなら洗濯機が邪魔だからです!
しかし、こんな何十キロもある物を動かしたくない!
&私一人じゃ動かせない!

なので、洗濯機の後ろにメジャーを入れて左右の高さ合わせをしました。

あーー、引っ越し前にしておきたかった…。

それに、買ってきた棚受け、先細りしているから、
平行を取るのが難しい…。

でもまあ何とか印付けました。

下地探しどこ太を使って壁の硬いところを確認しました。

「下地探し どこ太(磁石無し)」磁石あり買えばよかったかなぁ

その後、千枚通しでグリグリっと穴開けて。
木ネジを入れやすくする意味でも。

平行になってる気がする。
そう思うしかない。。。

それにしても、なんでこんなところにコンセント設置したんだろう?

少し遠いし、邪魔です。
あと20センチくらい下にして欲しかったです。

工務店さんとは、こういう打ち合わせも大事ですね。

棚受けを2段作りました。

棚受けに棚板を取り付けるのは思いのほか簡単でした。
板が薄めですし、そこまで硬くなかったので。

ここまで書いてきて、思いました。
軽めの棚だったら、<A:棚板+棚受け → Aを壁に設置>の方が、平行を取りやすいのではと。
水平器を板の上に載せて使えば、平行を探すのが楽ですね。

水平器欲しいなあ。

棚が完成

棚板は何も塗っていません。

最近、生木と白い棚受けの組み合わせがお気に入りです。
そのうち、飽きたら色を塗るかもしれません。


2段できたー。

若干傾いているように見えるのは、
写した時の体勢のせいです。きっと。

とりあえず、地震で落ちてもいい物を載せています。
見た目、ごちゃごちゃしていますが、
作業は楽になりました。

夫の第一声、
「見せる収納にするんだーー。」

別に見せたい訳じゃないんですけどぉ。
カーテンとかするのは嫌だし。
普段は私達しか使わないし。

洗剤置き場については、
洗面台から洗濯機の上に渡す棚設置を考えているので、

洗濯機の上にコンセントを避けて棚を作る(その1)
洗濯機から50センチくらい上に2段棚を作った後に、暫くして、洗濯機から10センチくらい上にもう一段棚を作りました。コンセントや水栓を避けた棚作りです。

そうしたら見た目も動線も、
もうちょっとスッキリするかなと思います。

多分。。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする