洗濯機の上にコンセントを避けて棚を作る(その3)

スポンサーリンク


洗濯機上のDIYで取り付けた棚ですが、
3ヶ月位経って左側の棚受けのネジが少し緩み始めました。

洗濯機の上にコンセントを避けて棚を作る(その2)
棚板を壁から10cm離して設置した洗濯機上のオープン棚。棚板や棚受けは、ホームセンター(ハンズマン)で物色しました。

もともとネジが入りにくく苦労した箇所。
洗剤の重みで緩んできたのではと思います。

なので、

  • 1cmくらいずらして棚を付け替える。
  • 真ん中にもう1か所棚受けを取り付ける。

を考えています。

取り合えず、洗濯機と棚板の間に、支えを入れました。

ガラスの空き瓶です。
家にある物で支えになる物を探したらこれが一番合っていました。

瓶底が少し浮いているので、
洗濯機とピッタリくっ付けるために、
厚みのある物を探したら、
床のキズ防止のクッションがぴったり。
ダイソーの「床のキズ防止フェルトシート」です。

(棚板の垂直にある洗濯機の平面は唯一ここだけ。奇跡..)

これ片面に粘着があるので瓶の底に貼り、
洗濯機には両面テープを貼って合体させました。

取り合えずはこれで良しとして、
でも早いとこ棚受けをどうにかしないと。。

【追記】
空き瓶の支えですが、
洗濯機が脱水する時に空き瓶から振動が伝わって棚まで揺れます。
洗濯機使う時は瓶を外した方がいいかも、
という面倒臭い事毎回できません。
早く、もう一個棚受け付けよう。

洗濯機上に作った棚の補強
洗濯機の上に棚を作りましたが、左側の棚受けのネジが少し緩んでいる箇所があり、棚板を動かしてみると、少し上下するようになりました。このままずっとこの状態ではいかんな~と思い、補強用の棚受けを買って取り付けました。

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする