リノベーション業者を交えての商談(築30年中古戸建)

スポンサーリンク


C不動産がリノベーション業者さんを紹介してくれた

築30年以上の中古戸建。

内覧当日から話がテンポよく進んでいますが、
この中古物件の価格、そして、
リフォームやリノベーションをした場合の費用、
この二つを合わせた価格が幾らになるかが分からないと、
買えるかどうかの判断ができません。

その不安を汲み取ったC不動産は
リノベーションが得意な業者さんに連絡を取ってくれて、
「この家をリノベーションしたら幾らくらい掛かるのか?」
という試算をする場を設けてくれました。

ck3 (400x300)

C不動産は主にマンション(新築も中古も)の販売を
手掛けていて、リノべ業者さんはそのマンションの
リノベを何度か手掛けたことがある業者さんでした。

C不動産は、
「リノべ業者さんの時間の都合がよかったら、これからどうですか?」
と提案し、早速電話連絡していました。

とにかく対応が早いんです!

当日はリノべ業者さんの都合がつかなかったので、
内覧をした翌日にお話を聞くことが出来ました。

なんだかここまでトントン拍子で怖いくらいですが、

他にもこの家に興味がある人たちがいるという話を聞いて、他の人が手を上げる前に決断したいと言う思いがありました。

本当にそういう人たちがいたのか?と疑ったとしても、
約半年以上気になり続けた物件です。
私たちの予算で手に入ればそれでいいと思いました。

スポンサーリンク



築30年以上の中古戸建が予算内でリノベーションできるかも

私たちがリノベーション費用に掛けられる金額は、
高くて800万円くらいです。
できれば、600万円代でできたらなと思っています。

打ち合わせに訪れたリノべ業者さんは、
私たちがリノベーションしたいと思っている箇所を聞き取って、
パソコンを使って試算していきました。

そういうソフトがあるみたいです。

内壁に断熱を入れたら幾ら、
床を張り替えたら幾ら、
水回りを替えたら幾ら、と言う風に。

だいたい簡単な試算で800万円台の金額が出てきました。

(フルリノベーションを行ったら、1200万円くらいになりそうでした。)

リノべ業者さんは、
地元では割とメジャーなハウスメーカーです。
いまどきのカフェ風なお家作りが得意な、
といったらいいのかな?
若い人に人気のあるハウスメーカーと言う感じ。

「ロハス」や、「リノべる。」などの雰囲気に似ています。
このハウスメーカーの作っている家は、私は好きな方です。

リノべる

ロハス

構造に関しては、

  • 間取りの変更は、大抵のことはできる。
  • 断熱をすれば暮らしやすい家になる。
  • 耐震に関しても不安な部分があれば補強で安心できる。

『大抵のことはやれるので問題ない。』
という自信が伺えました。

まだ、買うと決断もしてないのに、
買った場合にリノベーションをこの業者さんに頼むのかも分からないのに、
ここまで色々お話を聞ける時間を作って頂いて、
とても感激しました。

リノベーションに関しては、
自分たちの予算である程度のことが出来そうな
見通しが立ってきました。

C不動産そしてリノベーション業者さん、
どちらも前向きな対応をされるので、
私たちの気持ちも前進していきました。

特にリノベーションに関して、

  • こちらが描いている思いを受け取ってくれて話がスムーズに進んだこと
  • 「できない」という表現を聞かなかったこと
  • 「面倒くさい」という雰囲気が全くなかったこと
  • こちらが持ち得ない提案をしてくれたこと

これらはとても気持ちが良い対応でした。