脚付きすのこベッドをネットで買って組み立てた

スポンサーリンク


引越しする際に今まで使っていた

古い&重いベッドフレームは

リサイクルショップに引き取ってもらい、

軽くて簡単な「すのこベッド」を購入。

届いたすのこベッドの箱の中。

買ったのは楽天市場の
エア・リゾーム インテリア」というショップ。

商品は、

すのこベッド NORL〔ノール〕シングルサイズ マットレス無し

  • 梱包がコンパクトで2人で2階に持っていけそうな重さ
  • シンプルなデザイン
  • 値段もお手頃(シングルサイズ:送料込みで12,800円)

な理由で、このベッドフレームに決めました。

収納などはないシンプルなシングルベッドです。

組立説明書と部品

注意:板の上下に気を付けながら、ボルトは全て仮締めして、最後に本締めをします。

手順1:木ダボを使ってサイドレールAとサイドレールBを連結する。

手順2:サイドレールと横桟を連結する。

サイドレールの下に横桟をあてがい、ボルト穴を合わせボルト(L)で仮締め。

上面シールを確認。

足で横桟を浮かせながらボルト締めた。
6角レンチは部品の中に入っていた。

足が辛くなったので支えを本に変更。

手順2完了。

手順3:本体にセンターレールを連結する。

センターレールは黒いフェルトが貼ってある方を上にする。
ボルト(L)を使って仮締めする。

手順3完了。

手順4:本体にフットボードを連結する。

本体とフットボードを木ダボで連結した後、
ボルト(S)を使って本体とフットボードを仮締めする。

フットボードの赤い矢印↑を上向きに

木ダボで連結。

ボルト(S)で連結。

ここは狭いのでレンチを回すのにちょっと苦労した。

手順5:本体のサイドレールにプレートを取り付ける。

フレームを立てた方がやりやすい。

この小さい穴に、
(この穴、一個開いてなかったので千枚通しで穴開けました。)

金属のプレートを合わせて

木ネジ(S)で取り付ける。
この時ドライバーが必要。ドライバーは部品には入っていません。

手順6:本体に丸脚を取り付ける。

まずは脚の裏にフェルトを貼り付ける。

注意:脚が必要ない場合は、長方形のフェルトをフレームの下に貼り付ける。脚が必要な場合は丸脚の底部に丸いフェルトを貼り付ける。

脚は2本連結してもいいし、1本でもいい。
うちはベッドマットレスを置いた時の高さの事を考えて1本にした。

脚の取付位置は6か所。
脚にネジがすでについているので回して取り付けるだけ。
ここは仮締めではなくしっかり取り付ける。

あと少しで完成。

手順7:本体にすのこを取り付ける。

まず脚を付けたらすべてのボルトを本締めする。

ベッドの上部にすのこを設置して、
木ネジ(L)でしっかりと固定。

この時、スノコと本体の穴合わせが目測だとピタッと合わせ辛かったので、竹串を指して穴を合わせた。(老眼のせいかな。。)

完成!

<梱包されていた部品以外で使った道具>
●プラスドライバー
●竹串(私の場合)
●千枚通し(たまたま必要だった?)

1台の組み立てに、所要時間は1時間以内だったかな。

私一人でもできました。

(説明書には2人でしてくださいと書いてありました。)

体重70キロぐらいの夫もこのスノコベッドを使っていますが、

ギシギシ音を立てることもなく今のところ丈夫です。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする