キッチンとダイニングの間にカーテン(シーツ)を取り付ける

スポンサーリンク


我が家は西から東へ縦長です。

南向きの1階の間取りは、

西の端っこから押し入れ(1.5帖)→
和室(4.5帖)→
リビングダイニング(7.5帖くらい)→
東の端っこにキッチン(6帖)。

この縦長の繋がりに部屋の仕切りがあるのは、
和室とリビングの間のアコーディオンカーテンだけ。

この縦長の空間、
夏の間はあまり感じなかったけど、
少し肌寒くなってきて暖房(エアコン)を付け始めたら、
エアコンの効きが悪い。。。

そこで、慌てて布で仕切ることにし、
突っ張り棒やフック、家にある布を探しました。

昔の家で使っていた
225cmを突っ張れる棒があったので、
それを使いました。

カフェカーテン用のカーテンクリップも家にありました。
クリップをぶら下げるリングもありました。

後は布をどうするか。

横幅は132cm以上欲しい。
高さは240~250cm位欲しい。

家にある布で一番サイズが近かったのは、

シングルサイズのシーツです。

昔、来客用として使っていた白いシーツ。

とりあえず下げてみたら、
部屋の雰囲気に合っていたので、
そのシーツを垂らすことにしました。

これでエアコンの効きがかなり良くなりましたよ♪

しかし、

エアコンの効きは良くなりましたが、
カフェクリップが味気ないし、

シーツは使ったことがあるので
真っ白ってわけでもないので、

カーテンクリップとシーツは買い替えることにしました♪

Amazonで買ったシーツとカーテンクリップ設置後

カーテンクリップとシーツは、

Amazonで買いました。

フラットシーツ 150×250cm

【madobijin アンティークシリーズ】カーテンマルチクリップ

クリップは全長6cm。
ゴールドとシルバーがあり私はシルバーにしました。

控えめなキラキラで気に入っています。

このクリップけっこうしっかりしています。

設置して5ヶ月、
一日に何度も開け閉めしますが、
カーテンが落ちてくることはまだ一度もありません。

カーテンは少し長かったのである方法で短めました。

シーツで作ったカーテンの超手抜きな裾上げ
シーツを使ったカーテン。裾上げは超簡単、手抜きな方法でパパッとできました。「裁ほう上手」はとっても便利。

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする