脱衣カゴにスタックストーバケットMショート

スポンサーリンク


洗濯機の上に棚を作ったことで、
横のチェストに置いていた洗剤などが棚に移動し
チェストの上がやっとスッキリ。

洗濯機の上にコンセントを避けて棚を作る(その2)
棚板を壁から10cm離して設置した洗濯機上のオープン棚。棚板や棚受けは、ホームセンター(ハンズマン)で物色しました。

ここに脱衣かごを置きたいという計画がやっと実現。

さて、脱衣かごは何にしようかな?

脱衣カゴというと、
籐カゴや竹カゴのイメージがなんとなくあります。
温泉旅館とか銭湯とかのイメージ。

それもいいかなと思ったんですが、
しっかりした作りだと、意外とお高い。

安い物だと、服やタオルの生地が
引っ掛かりそうな気がするのでやめました。

で、目星をつけたのが、

お店で見かけたポリエチレン製の収納カゴ。

スタックストーのバケットです。

スタックストーバケットの背丈が短いタイプ
Mショート」が
チェストの上に置くサイズとしてちょうど良さそうでした。

サイズは幅約34.5×奥行約34.5×高さ約14.8

でもショップには欲しかった色
ホワイトグレー」がなかったので、
ネットで探すことに。

Amazonで在庫を見つけました。


スタックストー baquet M short (amazon)

スタックストー baquet M short(楽天市場)

スタックストー baquet M short(ヤフーショッピング)

このカゴは持ち手が付いていて、
軽いし、着替えは十分に入るし、
ポリエチレン製なので洗い桶にも使えます。

耐冷・耐熱温度/-30~70℃

なかなかいいです♪

使わない時は、
洗濯機上の棚に置いています。

ランドリーバスケット(洗濯物入れ)
として使っているカゴも、
スタックストーのバケットです。
これはMサイズ。
(下の写真の大きい方のカゴ。)

住み始めて約1年になりますが、
やっと洗面脱衣所が整ってきた感じです。

あとは冬の寒さ対策かな。
天井から温風が出る装置を付けたいのですが、
業者さんが忙しくいつになることやら。

しかも暖かくなってきたので、
今度の冬までお預けです。
(今度の冬にも間に合うかどうか。。)


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする