クリアファイルを使った外からゴミ袋が見えない方法

スポンサーリンク



先日作った、
「100均の商品で作ったゴミ袋が見えないゴミ箱」ですが、

100均のゴミ箱と保存容器で、外から袋が見えないゴミ箱作り
100均(セリア)で買ったのゴミ箱と保存容器で、外から袋が見えないゴミ箱を作りました。

同じようなものを作っている人っているのかな~と思い、
検索したら、いらっしゃいました。(゚▽゚)

同じようなというよりも、
もっと簡単でスッキリした方法!!<(゚◇゚*)>

勝手にリンクさせてもらいます。。

こちらのブログです→ http://xn--r0zxzv80a.com/dust-box/
(節約主婦の激安人生ブログのこけしさん)

クリアファイルを使うなんて、
思い付かなかったなー。

要するに袋を引っ掛けられたら良い訳で、
何もゴミ箱inゴミ箱じゃなくていいんですよね。

素材は、輪っかにできて、
ある程度強い物なら何でも良さそうです。

とりあえず、使わないクリアファイルがあったので、
真似て作ってみました。

【用意したもの】

  • 使わなくなったクリアファイル
  • カッター
  • 定規
  • カッター用下敷き
  • ホッチキス

まずカッターで底を開いて広げました。

ゴミ箱に合わせて切りたい位置を決める。

カッターで切った。

切った状態でとりあえずゴミ箱に入れて、輪っかの大きさを決めた。

繋ぐ位置を決めたら、ホッチキスで上下を留めた。

輪っかをゴミ箱に入れてみた。

輪っかに袋を掛けました。

できた!こんな感じ♪

かんたーん\(‘ ∇‘ )/

クリアファイルを買ったとしても、一枚100円以下でしょうし、すばらし。
厚紙でも代用できそうですね。すばらし。

こけしさん、ありがとうございますヽ(・∇・)ノ


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする