ゴミ箱とそのフタを磁石で繋ぎ止めてみる

スポンサーリンク



3COINSのブリキバケツで作ったゴミ箱に、
フタを作りましたが、

ブリキのバケツ(ゴミ箱)にフタを作る
前回、3COINSのブリキのバケツに、セリアの針金を使って、ゴミ袋が外に出ないようにしました。フタがあるとゴミを入れる時に不便かなとは思いますが、とりあえず作ってみました。

これをどうやって繋ぎ止めようかと考えた結果、
磁石の力を借りることにしました。

セリアで買った磁石が思いのほか強力で苦労しました。
(私に知恵がないだけですが。。。)

磁石が強すぎて磁石同士がくっ付いて離れず、
フタから外れてしまう。。。

ならば弱い磁石をと買ってきたのが、
ダイソーの粘着付きマグネットシート。

自由に切って使えます。

便利でしたが、この磁石だと力が弱かった。。。

というわけで、

超強力な磁石をテーピングして、
それをボンドでフタに接着しました。

ぐるぐるとテーピングすることで、
少し磁力が弱まることを期待しています。

テープはダイソーで買った、
布のマスキングテープです。

バケツ側にも磁石を付けます。
マグネットシートを貼ってその上に強力磁石を置いています。
(マグネットシートは最初マグネットシートだけでくっつけようとした名残です。)

マスキングテープは磁石隠しみたいな。↓

さーてどうかな。
上手くくっ付くかな?

おっ、くっついた!
しかも前のように強すぎない。

いい感じにくっ付きました。

フタを持ち上げたら、ここで固定されるので、
フタがズレることなく便利♪

とりあえずこれで使ってみようと思います。

フタを開ける時の持ち手には、
ダイソーで買ったレースのテープを使っています。

出来たフタをゴミ箱にセットし、
洗面所の棚に置いてみました。

まあ、いっかな~(=^o^=)

そのうちフタを開けるのが面倒臭いと言って、
フタを使わなくなるかもしれないけど。(⌒-⌒;)


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする