プラダンで洗面所の作業スペースを若干広げる

スポンサーリンク


洗面台の横に置いているサニタリーチェストは、
洗面台と高さが同じところが気に入っています。

ですが、
奥行きが洗面台より10cmくらい短いのが惜しい。。

洗面台と同じ高さのサニタリーチェスト
洗面脱衣所にタオルを収納するチェストが欲しくて、ネットショッピングで探しました。欲しかった商品は、洗面台と同じ高さ&同じ奥行きの商品。

壁にぴったりつけてしまうと、
洗面台下の収納引き出しと同じラインにならないし、

洗面台下の収納引き出しと同じラインに合わせると、
壁とのすき間が空いて物が落ちそうになるし。

それに洗濯機との間も空いているので、
ここにも物が落ちるんです。

どうしたらこの隙間を埋められるかな~、

とずっと考えていて、
最近やっと良さそうなのを思い付きました。

それは、プラダンです。

プラダンとはプラスチックの段ボールのこと。
プラベニ(プラスチックベニヤ)とも言うようです。

これをカットしサニタリーチェストの上に
両面テープで貼ったらいいじゃないか!

という思い付き。

すごく簡単!

プラダンはホームセンターで
一枚360円(60cm×90cm)で売っていました。

色は赤、青、緑、黄色などありましたが、
チェストと合わせて白にしました。

カッターで切る時に、

想像より硬いなーと思いましたが、
切れないことはありません。

洗濯機との隙間を埋めるために、
横幅を45cm、奥行きを48cmにしてカットしました。

(洗面台の縁ではなく引き出しのラインに合わせました。)

四隅を両面テープで貼ったら完成。

完全なる白ではなく少し透けるので隙間の色が写真のように。。

まあ、いっかー。

プラダンだから汚れたら水でふけるし、
チェストの天板も汚れないし、
なかなかいいです♪

ウェス入れをプラダンの上に置いて、
棚のティッシュケースを横置きにしました。


広くなったのはちょっとだけですが、
(奥行きが6cm、横幅が5cm)

たったこれだけでも使いやすくなりました。