古い土からカタバミが沢山生えてきて、草むしりに苦労する。

スポンサーリンク


古い土を撤去して砂利を敷いた我が家の庭。

雨の日庭の土が跳ね、家が汚れる。そして砂利敷き。
ちょうど去年の今頃、雨がまとまって降った翌日に庭を見て、ショック!( ̄□ ̄;) 雨で庭の土が跳ねて、壁、掃き出し窓の下の方、それから室外機、犬走りが汚れまくっていました。

春先辺りから、クローバーの葉っぱみたいな草が、
砂利の間からすくすくと育ち始めました。

庭の至る所に。

一体これは何者かと?と少し放っておいたら、
クローバーではない事が分かりました。

それは「カタバミ」でした。

少し放っておいた間に、かなり蔓延っちゃって、
このままだと後が大変なので草むしり始めました。

しかしまあこのカタバミ、
見た目と違ってしぶといんです!

引っこ抜くと茎から抜けちゃって、
土に根っ子が残っちゃう。

移植ごてで根っ子を掘ったら、
葉っぱの見た目と違って、小さな大根のような根っ子。

ビックリ!

ここまで抜かないとまた生えてきちゃう。↓

よく見ると蕾が付いているものもあったので、
どんな花が咲くのかな?と、

抜かずに置いていたら、けっこうカワイイピンクの花。

調べたら「ムラサキカタバミ」という草のようです。

しかし、放っておくと庭中ムラサキカタバミだらけになるので、

コツコツ草むしり。

砂利敷きで撤去した土をプランターに使ったら、
予想通りカタバミがうじゃうじゃ生えてきました。

プランターのカタバミもコツコツ草むしり。

これは、前住人が意図的に植えたものなのか、自生なのか??

ウィキで調べたら、

環境省により要注意外来生物に指定。駆除の困難な雑草である。雑草のため市販されることはほとんどない。

とあるので自生なんでしょうね。

「駆除の困難な雑草」納得ですヽ(-∀-;)ノ

砂利の所は、一日20分くらい抜いて5日でこれしか↑抜けませんでした。

あと1メートルくらい残っています。

梅雨前に抜き終わりたいと思っていたけど、
梅雨入りしちゃったー。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする