風通しが悪いので長いカーテンを短くした。

スポンサーリンク



寝室の西側の窓は家の中で一番風が入る場所。

プラス、一番西日が入る場所でもあります。

なので、夏はカーテンを閉め切っています。

縦約90cm横約170cmの窓で、
床から1m20cmの位置にあります。
この窓に長めの(180cmくらい)のカーテンを付けています。

夫ちゃん曰く、
「長すぎて風が通りにくくなっている。」

なるほどー。そうかもしれない。

夫は風が通りやすいようにクリップでこんなことを。。。

これではあんまり残念なので、
カーテンを短くすることにしました。

風の通りを考えて、長さを95cmにしました。
レースは長さ93cmにしました。

なんだか、ミニスカートのようになっちゃいました!

あと、5センチくらい長くても良かったかなぁ。

三戸なつめさんの前髪のようでもあります。

まあいっかー。

寝室なので。。

下から覗くとこんな感じ。

カーテンを締めていても風が通りそうな予感。

カーテンは短く切ってミシンで縫いました。
かなり、やっつけ仕事です。

茶色いカーテンは遮光カーテン。
2枚重ねなので、折り目付けるのが面倒でした。

計算してカットしたはずなのに、
よく見ると遮光カーテンからレースがはみ出している部分があったりして(/▽\)

まあ出来栄えは置いといて。。

実際に以前より風が入りやすくなりました!

暮らしてみて気が付いたんですが、
この窓の外に目隠し(日よけを兼ねた)を設置して、
夏は網戸(または+レースのカーテン)だけにしたら過ごしやすいだろうなと思います。


「YKK 多機能ルーバー」
こういうのがあったら便利かなぁ。

台風の時も安心な感じ。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする