玄関ドアはYKKのヴェナート採光タイプ

スポンサーリンク


玄関ドアは、

YKKのVenato(ヴェナート)から選びました。

玄関の場所が北に近い西側なので、
リフォーム開始時点では玄関内部は日中暗く感じました。

なので光の入る「スリット採光タイプ」を選びました。

YKKの玄関ドアVenato(ヴェナート)の特徴

型番は「VED 4AS15Z9-08R(L)」です。
この型番で検索しても出てこないので、
廃盤商品かもしれませんね。

特徴としては、

  • 4本の細い縦長のスリット入り
  • ドアの素材は断熱素材
  • キーは普通の鍵タイプ(我が家の場合です。スマートキータイプもあるようです。)
  • ドアを少しだけ開けた状態に固定して通風・換気が可能

色は、ローストマホガニーを選びました。

お値段は見積書には、
税抜き140,000円(定価315,000円)となっています。

玄関ドアの見た目は気に入っています♪

スポンサーリンク


住んでみて分かった玄関ドアのこと

住んでみて分かったこと、

  • 西日が入る場所に採光タイプは向かない?
  • 風通しを考えれば、通風タイプがいい

採光タイプは明るくて良かったのですが、
西日の時間帯になると明る過ぎる、
というよりも、夏は特に西日が暑苦しい!

特に去年は35度以上の日が何日も続いたので、
西日の攻撃には辟易しました。。。

なので、急きょカーテン作成。

家にあった厚手の布を
両面テープでサイズを合わせて取り合えず設置。

寸足らずな布だったので所々光が漏れてきましたが、
無いよりはマシでした。

玄関ドアに日よけのカーテン設置
去年の夏、この家で過ごす初めての夏。強烈な西日に慌てて家にあった布でカーテンを作りましたが、寸足らずだったので、ちゃんと長さを測って布を買って、新しいカーテンを作りました。

我が家は一階の西側に窓がないので、
風通しを考えたら通風タイプのドアを選べばよかったなと。

ドアロックの通風機能だと、
やっぱり不用心だし、外飼い猫ちゃん(野良猫ちゃんかな?)
が多い地域なので、入ってきそうになります。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする