シンプルな玄関の日除けカーテンをオシャレに

スポンサーリンク


玄関ドアの採光が西日が差すと眩しすぎるので、
日除けカーテンを設置しました。

ブラウンの綿100%の無地の布。

玄関ドアに日よけのカーテン設置
去年の夏、この家で過ごす初めての夏。強烈な西日に慌てて家にあった布でカーテンを作りましたが、寸足らずだったので、ちゃんと長さを測って布を買って、新しいカーテンを作りました。

これだけではシンプル過ぎるので少しおめかししました。

買ってきたのはレースのカーテン。
長さ198cm、横幅100cmの2枚入り。
銀のキラキラが散りばめられています。

このキラキラに魅かれて買ったのですが、
ミシンの針がこのキラキラに当たったら
持ち堪えることができるのか不安になったので、

ミシンを使わずに仕上げました。

ブラウンのカーテンの上にレースのカーテンを広げて、角を合わせて、裁断!


行き当たりばったり!

カーテンフック部分を切り取りました。

真っすぐに切れませんでしたが、
折り返して見えなくするので、まあいいかと。

縦の切れ目は、カーテンの折り畳みシワを頼って切りました。
ここも折りたたんでしまえば、分からないだろうと、

行き当たばったり!

縦の端っこの始末は、

「裁縫上手」でくっ付けようと思っていましたが、

カーテンの生地が薄いので、接着剤が染み出てきたー。

この上からアイロンもかけられないので、乾くのも遅い!

「裁縫上手」は諦めて、両面テープを使いました。

両面テープの薄いベージュの色が見えますが、まいいか。

縦の始末が終わりました。

次は、ブラウンのカーテンとレースのカーテンの合体。

上だけ縫い付けて合体しました。
ここは長さが短いので手縫いです。

手縫いの下手さを隠すために、

セリアで買ったデザインテープを貼りました。

粘着は付いていますが、粘着が弱いので、
両面テープを貼った上から貼りました。

あれ?斜めになっている。。。

まっいいか。

カーテンを開けた時に束ねる紐を縫い付けました。

これは、ダイソーのリボンです。


裁縫箱に入っていた余りボタンをくっ付けて飾りにしました。
見えない部分ですが。。

玄関に掛けてみました。

んーー、思ったほど、レースのカーテンのキラキラが目立たない。。

まいいか。

なんか物足りない感じがしたので、
レースのカーテンの裾にもデザインテープを貼りました。

こんな感じ。

ん、まいっか。

リボンを結んだらこんな感じ。

オシャレかどうかは分かりませんし、
完成度も低くいですが、

手作りなので、自己満足、可愛いです。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする