手付金を支払い、売買契約書と重要事項説明書に署名捺印。

スポンサーリンク


ARUHIの住宅ローン仮審査申込書に記入した数日後に、
C不動産の担当者の方から、
売買契約書重要事項説明書の内容説明をして頂き、
内容を確認し署名捺印をしました。

そして、その時に手付金を支払いました。

手付金は購入金額の1割でした。

(この席にはC不動産の担当者と、
私たち夫婦のみで、売主さんは同席されていません。

売主さんとお会いするのは、
ローンが決済される時(引き渡しの時)、
売買の最後の最後のようです。)

手付金を渡したら、
ああ、これでもう後戻りはできない。。。という感じ。

ck9 (400x300)

もちろん、まだ完全に後戻りできないわけではありませんが、
売主さんに非が無い限り、こちらの都合でキャンセルをしたら
手付金は戻ってきません。

思えば、C不動産が内覧会をした日から、
まだ一週間くらいしか経っていません。

なんだこの速い流れは!?

もちろん、状況は把握しているし、
踏まないといけない手続きを着々とこなしているし、
この家が自分たちの物になったらいいなぁと
思ってやっていることなんですけど、

想像していた流れに比べるとかなり速いので、
なんだか他人事のような感覚がほんの少しあるようなないような。。。

この感覚は、まだ住宅ローンの仮審査の結果が出ていないこと、
その後に本審査が待っていること、それから、
買った後にもう一仕事「リノベーション」という大仕事が待っているからでしょうか?

住宅ローンの仮審査結果を待ちつつ、
次はC不動産紹介のリノベーション業者に見積もりのことを聞きに行ってきます。

(C不動産紹介のリノベーション業者↓)
http://outisagasiblog.com/280.html

提示額はいくらでしょうか。
ちょっとドキドキです。