デザイナーズハウスの会社にリノベーションで期待していること。

スポンサーリンク


中古住宅の購入で住宅ローンの申し込みをしている間に、
リノベーションの見積もりも同時進行で進めています。

見積もりをお願いした最初の業者さんはC不動産のご紹介。

業者さんは「建築家が建てる家の会社」とでもいったらよいでしょうか。
デザイナーズハウスの会社」と言った方が分かりやすいかな。
そんな会社です。

そこの「リノベーション部門」です。
(ここではリノべ業者Aと呼ばせてください。)

私たちの想像ではテレビ番組「ビフォーアフター」に
出てくるような会社をイメージしています。

しゃれたお家を作りたいという願望はありますが、
予算が限られているので、
その中でどこまでやれるのかが気になるところ。

スポンサーリンク


デザイナーズハウスの会社にリノベーションで期待していること。

家は築34年の木造住宅。
古いので色々求めることがあります。

私たちがこの家に求めているのは、

  • まずは安心して住める家。(耐震&防犯)
  • 寒くない・暑くない家。(このままだと冬寒そうで夏暑そうな家なんです。)
  • 動きやすい&使いやすい。
  • 自分たちがしっくりくるデザイン。
    (デザインと言っても高度な事は求めてないのですが。)

一番難しそうだなと思っているのは、

  • 「求めるものをお値段とどう折り合いをつけていくか。」

家の設備や部材はきっとピンからキリまであるはず。
その中でどのレベルを選ぶのか?

設備や部材のレベルの違いが分からない素人が業者さんに期待したいのは、

  • 部材の種類とそれらの特徴と価格を示してもらうこと。
  • そして、素人では思いつかない工法などのアドバイス。

その中から予算を考えながら選びたいです。

できれば、

ちょっと「ビフォーアフター」の世界をイメージしていたので、
デザイナーズ住宅会社の見積もりにはそんなことを期待しています。

(ビフォーアフターの世界とはちと違うなと気付き始める。。↓)

リクシルの「ライフスタイルコンパス」へのチェック(リノべ業者A)
C不動産が紹介してくれた リノベ業者Aに見積もりをお願いしました。 「ライフスタイルコンパス」をチェックしてみたら夫婦の考えがけ...