グランドカバーのワイヤープランツとフィカスプミラ(2017年7月)

スポンサーリンク


(小さな庭の記録。)

土のままだった庭の泥跳ねよけに、
植えたグランドカバー。

とりあえず、
実験的にワイヤープランツフィカスプミラを植えました。

植えたのは、去年の9月ごろ。

ワイヤープランツ、フィカスプミラともども、
植えてから今年の春までは、
うんともすんとも。
枯れもせず大きくなりもせず。

これが今年2017年の3月

我が家の土に慣れるまで、
時間が掛かっているのか?

とにかく、ワイヤープランツとフィカスプミラ以外の雑草が生えていたら、
必ず抜くことを繰り返していました。

ワイヤープランツとフィカスプミラに、
この場所は君たちの場所なんだよと言い聞かせながら
(心で)。

ワイヤープランツ

フィカスプミラ

草花たちも生存競争があるのだろうなぁ。

もともとこの土地に残っていた雑草たちは強いです。
放っておくと、その雑草だらけになりそう。

そうやって、こまめに雑草を取り除いていたからか、
自然になのか分かりませんが、
春を過ぎたころから、二つとも、徐々に伸び始めました。

そして、7月のワイヤープランツと、フィカスプミラ。

特にワイヤープランツは元気がいい。

フィカスプミラは手前に花を植えたせいか、
日向のせいなのか、
反対方向を向いてしまいました。