2階のトイレに飾る額縁に吊り金具を取り付けたり

スポンサーリンク


二階のトイレに飾る額縁を、
どうやって吊り下げようかと、
色々思案しましたが、

ダイソーの額縁に(もともと)吊り金具が付いていなかった
2階のトイレの壁に飾ろうとしていた、ダイソーの額縁。開けてびっくり。吊り金具が付いていない!立て掛けるようにしかなっていません。

額の裏に三角吊金具を取り付け紐を通し、
壁に紐を引っ掛けるフックを取り付けることにしました。

ホッチキスで止める壁美人も考えましたが、

こういうの↓

受金具↓

額の裏が厚紙なので、
受金具をボンド付けしたら、
位置を間違った時に修正がしにくいし、
お値段が高い。

また、壁にプレート金具を取り付け、
額側に強力磁石をボンド付けすることも考えましたが、

プレート金具こういうの↓

これも磁石の位置を間違ったら修正しにくいし、
壁にネジ穴開けたくないなと思い、

紐で吊るすことに。

しかも、全て100均の商品なので、
低コスト!
失敗しても心があまり傷まないし。

額を吊り下げる材料

壁側のフック

フックは3本の細い針みたいなピンで刺すタイプ。
セリアで購入。
石膏ボード用の「3ピン ミニフック」

額側の金具

額側の金具は三角吊り金具です。
セリアで購入しました。

どれも108円!(税込)

スポンサーリンク


額側の金具の取付

まず、三角吊り金具を額の裏にボンドで貼り付けました。
上から3センチくらいのところかな。

ボンドが完全に乾いたら、
タコ糸を通しました。

タコ糸は家にありました。
これも100均です。

壁側のフックを取付

壁にフックを取り付けました。

カナヅチでトントンしました。

釘を隠すフタは、はめにくかったので、
どうせ見えないし使いませんでした。

で、引っ掛けてみた。

あらら。
フックが見えちゃった。
やり直しだわ。

このセリアの石膏ボード用ミニフックは、
安くて便利ですが、

ピン部分を隠すフタがはまりませんでした。
ピンを刺す前だとフタはピタッとはまります。

ピンの厚みを計算せずに作ってしまったのかな??

スポンサーリンク


失敗したのでやり直し

三角吊り金具をもっと下に付けないとダメなのがわかり、
3cmくらい下に新たに付けました。

で、ボンドだけだと弱そうなので、
ガムテープで補強。

これで暫くは持ちこたえてくれるかな。

補強の跡が痛々しいので、
家にあったマスキングテープで、
額の裏にも、小さな額縁?を作製。

空いたところにシールやマスキングテープを貼りました。
猫シールの背景の白は、
ペイントマーカーの白で塗りました。

最後に三角吊り金具にタコ糸を通して
(糸はあまりゆとりを持たせない)
ぶら下げました。

これで何とか大丈夫みたいです。

この後また補強しました。

ダイソーの白い額縁の裏を厚紙からベニヤへ
ダイソーで買ったアンティーク風な白い額縁。ボンドとガムテープで厚紙に吊り金具を接着させていましたが、最近、裏を見たらガムテープが裂けてきました。いつまで持つのか不安なので、ベニヤを買って、切って、吊り金具を木ネジで止めて、額にはめ込むことにしました。

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする