くらしの中の陶磁器フェアin熊本で気になった窯元さん

スポンサーリンク


2017年8/31から9/3にかけて開かれた、
くらしの中の陶磁器フェアin熊本

(「カントリー&クラフトフェア」も同時に開催)

何年かぶりにやっと行けて、
よかったぁ。

この頃は夏バテをしていて、
会場をぐるぐるしていたら、

1時間くらいで疲れましたが、
行って良かったぁ。

北海道旭川の「土のフジワラ」さん

でも、疲れていたせいで買いそびれちゃった器も。

遠く北海道の旭川から参加されていた窯元さん。
なかなか北海道の陶器など手にできないのに、
買いそびれてしまった。。。

土のフジワラ』さん。

そこにある土で器から野菜まで

ほっこり素直な、土の逞しさを感じる器。

生活に静かに寄り添ってくれそうな器。
来年もまた来てくれるといいなあ。

福岡県の「高取焼比古窯」さん

そして、気になっていた小石原焼の窯元さんも数件出展されていて、
少しほっとしました。

小石原焼とは違うけど、福岡県の
高取焼 比古窯」さんの器を少し買いました。

高取焼比古窯のかわいい器ふたつ
「くらしの中の陶磁器フェアin熊本」で買った、高取焼比古窯の器。不思議な模様の器二つを買いました。

窯は英彦山の方にあって、
こちらも北部豪雨の被害を少なからず受けられたようです。

宮崎県の「生楽陶苑」の園田空也さん

それから、宮崎県の「生楽陶苑」さん。

「生楽陶苑」のホームページだと、
ちょっと雰囲気が違うので、
この展示会は園田空也さんの作品がメインだったのかな。

スリップウェアが目を惹きました。

生楽陶苑さんのスリップウエアのお皿
「くらしの中の陶磁器フェアin熊本」で買った、スリップウエアのお皿。宮崎県の「生楽陶苑」さんのお皿です。園田空也さんの作品かな。

10月の11日から15日まで、
熊本県伝統工芸館で展示会をされるそうです。

九州窯元作陶展」。

他にも気になる窯元さんはありましたが、
エネルギーが切れたので止む無く帰宅。。。

来年は体力作って心置きなく見たいものです。