ヒルナンデスで紹介「駒沢ハウジングギャラリー」のモデルハウス

スポンサーリンク


9月15日のテレビ番組「ヒルナンデス」で、

住宅展示場の「駒沢ハウジングギャラリー」をリポートしていました。

出演はぺこ&りゅうちぇるさん、陣内智則さん、河北麻友子さん、菅谷アナウンサー。

住宅評論家の櫻井幸雄さんが案内。

「積水ハウス」の家族とのつながりを大切にする家

櫻井さん曰く。

「家族とのつながりを大切にするために一番大事なことは、奥さんを立てる事」

なんだそうです♪

最近の家づくりはキッチンが主役なんだそうです。

家族のつながりポイントは3つ、

  1. リビングは天井を高く設計してくつろぎの空間に。
    天井高はリビング280cm。キッチン250cm。
  2. 家族が思い思いの場所でくつろげる。
  3. キッチンから子どもを見守ることができる。

紹介されたモデルハウスは、
キッチンから見える階段下に
キッズスペースを設けてありました。

<住宅展示場の穴場情報>は、

家族で使えて便利。畳コーナーを作る家が急増中

畳コーナーの便利な点として、洗濯物を畳んだり、赤ちゃんのお昼寝、子どもの勉強スペースをあげていました。

スポンサーリンク


「ハウゼ」の夢のような家

玄関を開けると、広々としたエントランスには、
天窓からの光が溢れていました。

夢の家のポイントは3つ、

  1. 天窓からの最高は横窓の3倍ありオシャレで実用的。
  2. アンティーク大理石でお城のようなロマンティック空間。
  3. 珪藻土の壁や天井。珪藻土とは植物プランクトンが化石化したもの。

このモデルハウスは、

床はアンティーク大理石、
天井や壁は珪藻土仕上げでした。

<住宅展示場の穴場情報>

子どもの為のマル秘アイデア!間取りを変える事ができる家

このモデルハウスは、

子ども部屋の間取りを変えられる設計になっています。

最初から子ども部屋にドアを複数設置しておくと、
子どもが大きくなった時に壁で仕切ることができます。

ツードア洋室というそうです。)

壁は後付けが簡単だそうですが、
ドアは後付けが難しいそうです。

「大成建設ハウジング」共働き家庭におススメの家

家事シェアポイントは3つ、

  1. 夫婦でキッチンに立つ事を想定して、空間を幅1mに設計。(肩幅45cm×2人)
  2. 2つのシンクで作業が同時進行できる。
  3. 片付けしやすく出しやすい収納場所を作る。

このキッチンにはシンクが2つ設置してありました。
また、普段使いの食器が取り出しやすいようにオープン棚が設置されていました。

<住宅展示場の穴場情報>は、

将来得をする!?最初から賃貸用スペースがある家

3階にキッチンバストイレ付きの3LDKの部屋があります。
家にはエレベーターがありこの部屋に直で来れるので、賃貸用として使うこともできます。