天井付けのカーテンレール設置に一苦労

スポンサーリンク


キッチンとリビングダイニングの仕切りに使っている、

突っ張り棒のカーテン。

キッチンとダイニングの間にカーテン(シーツ)を取り付ける
キッチンのほうからスーーーっとした冷気が来る感じ。これはダイニングとキッチンの間を仕切らないと、暖房効率が悪いぞってことになり、布で仕切ることにしました。

突っ張り棒って劣化するんですね。

よく見たらかなり劣化していました。

もう5年以上使っている突っ張り棒の、

滑りがとても悪くなったので、

カーテンレールに取り換えることに。

天井付けの場合はこの部品を取り外し、

このネジ穴にネジを入れて天井に取り付け。

1連のカーテンレールを買って、

付属のネジだと短そうなので、

長いネジ(ネジ穴とネジ頭の大きさを合わせること)を買ってきて、

いざ取り付けようと思ったら、

取り付けたい場所の天井の堅い部分を探すのに一苦労

もちろん、私一人では無理なので、

夫ちゃんに手伝ってもらいました。

取り付け時も支えが必要なので苦労しました。

脚立が一つしかないので、

近くにあるチェストに私が乗り、

カーテンレールを支えました。

この家のリノベ完成前に、

業者さんにクローゼットに天井付けのカーテンレールを設置してもらいました。

オーダーカーテンはリビングとクローゼットに
ファインカーテンさんにオーダーしたカーテンは、コストを抑えるために、リビングの掃き出し窓と、寝室のクローゼットだけにしました。

あの時は一人でされていたので、

やはりプロは凄いなーと今頃感心。

まあ、私たちの要領が悪いのかもしれませんが。。。(⌒-⌒;)

何とか取付完了!

シャシャー!と動いて気持ちいい♪

これでカーテンの動きがスムーズになりました。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする