ワイン木箱に水性ウレタンニスを塗る

スポンサーリンク


サイドテーブル代わりに、

ワイン木箱をdiy!と思っていますが、

ちゃんとできるんでしょうか。。。

まずは、表面をキレイにするために、

ニスを塗ることにしました。

ちょっと調べたら、水性が扱いやすそうなので、

水性のニスを買うことに。

ホームセンターにニスを買いに行ったら、

水性ニス水性ウレタンニスがあり、

説明を読んだら「水性ウレタンニス」の方がさらに扱いやすく、

人体への影響も少ない、匂いもほとんどしない、

ということで「水性ウレタンニス」を選びました。

買った後に気づいたこと。

種類に気を取られて値段を確認せずに買ったら、

思っていたより高かった!

300mlで、2,036円でした。(税込)

色はチークを選びました。

どうやって塗ったらいいのかな?

とネットを検索。

参考になる動画を発見♪

動画での説明通り、

まず紙やすりでザラツキを取りました。

おススメの240番の紙やすりで。

硬い平面の木材に巻き付けるとかけやすいとのことなので、

家にある棚の切れっ端を利用することに。

木材はもうちょっと大きい方が効率が良いと思いますが、

まあ、使えないこともなかった。

そして、一度塗り。

あらら、思っていた色と違いました。。

ちょっと黄色っぽい。

でも、もう塗っちゃったんで、塗るしかない。

全体に塗ったら、そう悪い色でもないな、と。

原液のままだと若干とろみがあるので、

水で薄めて使いましたが、

薄めすぎちゃったかなー…

二度塗りするといい感じ♪になるらしいので、

一度塗って、その後またヤスリかけて、

その後また塗ることにします。