ワイン木箱にキャスターを取り付ける

スポンサーリンク


ソファーの横に置く、
サイドテーブルっぽい物をワイン木箱で作ろうと、

ただいま、ニス塗りまで完成。

ワイン木箱に2度目のニス塗り
ワイン木箱に一度ニスを塗って、その上に100均のシールを貼ってから、またニスを塗ったらこんな風になりました。

次は、キャスターを付けて動かしやすいようにします。

キャスターはハンマーキャスター

キャスターのネジ穴に合うネジも一緒に購入。
キャスターは一個306円×4。
ネジは一袋100円×2。

木箱の値段よりも高くなっちゃった!

最初は箱に合わせて小さいキャスターを用意していましたが、

ちょっと背を高くしたかったので、
もっと大きいキャスターに変更。
(車輪径50ミリ、取付高65ミリ。)

それによってちょっと一手間必要になりました。

大きいキャスターには、大きいネジを使います。
このネジの長さだと、木箱を貫通してしまいます。

なので厚みをプラスするために、
1枚板をプラスすることに。

1枚390円。

ホームセンターで幅の合う板を買って、
カットしてもらいました。

カット代:1カットで30円×2=60円

まずは木工用ボンドで木箱と板を接着。

そして、木箱の内側からネジ留めしました。

この板、色が濃かったので「色塗りしなくていい♪」
と思って選んだのですが、

ネジ打ちしたら、木が硬かったー。。

キャスターのネジ打ちをしたらヒビが入ったので、
キャスター一個に付き、
1~2ヵ所は小さめのネジを打ちました。

ふ~。。板が割れることなく、

なんとかキャスター取付完了♪

ほぼ、完成です♪

ソファーの横に置いてみました。

マグカップ置いてみました。

ん、なかなかいい♪

夫くんは「動かす時にちょっと不安定じゃないかな~」と、
言っていますが、そんなことありませーん。

乱暴に動かさなければ安定しています。(^-^)v

最後に、セリアで買ったアンティーク風な取っ手と
タオルハンガーを取り付けたいと思います。