ワイン木箱で作ったサイドテーブルの反省点

スポンサーリンク


出来上がりに結構満足していますが、
作っていて失敗したな、と思う点が2点。

  1. キャスターの台座用の板が、固くてネジ打ちに苦労した。もう少し柔らかく値段の安い板にすればよかった。
  2. 水性ウレタンニスの小ボトルを買えばよかった。
  3. 水性ウレタンニスを薄めすぎて、シールに空気が入った様になってしまった。

掛かった費用は、

ワイン木箱 1,080円
キャスター4個 1,224円
キャスター木ネジ 200円
キャスター用板(カット代含む) 450円
水性ウレタンニス 約400円(1/5使用として)
シール、コラージュペーパー 約50円(使用分だけ)
ウッドスクエアボックス 108円
アイアンウォールラック 108円
アンティーク風取っ手2個 216円
ラック用木ネジ 約100円

その他、刷毛やノリ、両面テープは家にある物を使用。

約4000円位になりました。

市販のサイドテーブルは幾らくらいなのかしら?

サイドテーブル商品一覧(楽天市場)

マガジンラック付きとなると、

「サイドテーブル マガジンラック」(楽天市場)

これにキャスターが付くと、

「サイドテーブル マガジンラック キャスター」商品一覧(楽天市場)

お値段は3,000円くらいからウン万円まで、
幅広いですが、

3,000円以内でこんなサイドテーブルがありました。

自作のサイドテーブルは、
時間や手間は掛かりますが、

何より作っていて楽しい。

ああしようこうしようと考えるのも楽しいです♪


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする