庭植えのガーデンシクラメンが虫で残念なことに

スポンサーリンク


私は、毛虫や芋虫の類が大の苦手です。

でも、庭をいじるのが好き。

なので、虫が付きにくい植物を植えることにしていたんですが、
ガーデンシクラメンは、失敗しました。

夏なのにガーデンシクラメンが咲いた
冬咲きの花がないので、12月か1月頃に、「ガーテンシクラメン」を買って植えました。そのシクラメン、梅雨の長雨で季節を勘違いしたのでしょうか?蕾が伸びてきて、最近開花しました!

室内でシクラメンを育てていた頃は、
虫が付いた記憶がなかったので、
シクラメンには虫が付かない物だと思い込んでいました。

しかし、夏から秋にかけて、
葉っぱに穴が開いているのを見つけ、
葉っぱの茂みを探ってみたら、

なんかいた!しかも、大の苦手のやつが。

ネットで調べたら「ヨトウムシ」という虫でした。

元気に夏を生きていたガーデンシクラメン

土色というか泥色というか何とも形容しがたい色の芋虫?です。
そして、ダンゴムシもいました。

慌てて、害虫の薬を買ってきて、スプレーしました。

それで収まっていたのですが、
最近、どんどん葉っぱや蕾を食べられる。

しかも、姿を確認できない。。

他の植物のことを考えると、
あまり薬を使いたくないので、
最近、ガーデンシクラメンを撤去しました。

冬が本番の季節だったので残念です。。

害虫駆除にもタイミングがあるみたいで、
勉強不足はダメだなぁと反省。。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする