火災保険に水災を加えた追加保険金額

スポンサーリンク


この記事には次のような事が書かれています。

我が家は火災保険に
水災」を付けていませんでした。

でも、2016年の地震後の大雨。
そして、今年の朝倉市や日田市などの水害を見ていて、
水害も他人ごとではないかもと、

「水災」を加えることを考えました。

火災保険に水災を追加する相談を保険会社にする
て今朝、NHKの「あさイチ」を見ていたら、火災保険の「水災」のお話が。いつも営業時間外に思い出す、保険会社への電話を思い出させてくれました。

水災を追加した場合の追加保険料金

損害保険会社(AIU保険)に電話をしたら、
1週間くらいで見積もりが届きました。

(AIU保険は2018年AIG損保になりました。)

2種類の見積もりです。

1.水災 100%(1型)
追加保険料61,400円(約8年分)

2.水災 100%(2型)
追加保険料53,420円(約8年分)

1型、2型の違いの説明はこちらにあります。

ホームプロテクト総合保険[補償1]

我が家の火災保険は2015年に加入し、
保険期間が10年なので、
残り約8年です。

61,400円を8年で割ったら、約月640円。
53,420円を8年で割ったら、約月556円。

毎月、90円ほどの差で、
補償に差が出たらいやだなと思い
61,400円の方を選びました。

スポンサーリンク


保険タイプを決めた後の手順

保険タイプを決めたら、
損害保険会社へその旨を電話をしました。

次の手順は、

損害保険会社から、
申込書と振込の案内が送られてくるので、
(速達で届きました。)

届いたら、

  • 申込書に記入し返送。
  • 追加料金を期限内に振り込む。

をして完了です。

3週間後くらいに、
水災が加わった保険証書が届きました。

これから先、
何も被害がなければ良いですが、
とりあえず少しホッとしました。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする