建坪16坪でも高級ホテル風なお家、二級建築士江口惠津子さんのお宅

スポンサーリンク


この記事には次のような事が書かれています。

テレビ番組「ヒルナンデス」の
建築士のお宅覗くんデス』のコーナー。

9月19日の放送は、
二級建築士の江口惠津子さんの
お宅が紹介されていました。

建坪16坪という広くはないスペースを、
開放感抜群なお家に仕上げていました。

雰囲気は高級ホテル。

キッチンがメインのLDK

2階がLDKです。

16帖のLDKで目立っていたのが、
アイランドキッチン。

天板は特注の1m×3mの人工大理石。
シンクはデュポンコーリアン社製の特注シンク。

キッチンの端にはもう一つ小さなシンクがあります。
ホームパーティを良く開く江口さん。
各人グラスを洗ってもらうのに便利だとか。

キッチンの側面はほぼ収納になっています。
食器や調理道具以外の日用品も収納できます。

内装など

LDKのインテリアの色は、
紫と茶色で統一。
この色遣いがさらに、
高級ホテル感を出しています。

床材ま珍しい柄。
シャビーシック柄だそうです。

ステップフロアの空中和室

リビングから数段階段を上ると、
和室があります。

壁がないので、宙に浮いているような雰囲気です。
空中和室」と紹介していました。

和室から数段上がった所はロフトになっていて、
そこを寝室にしていらっしゃいます。

お住まいの地域は、
高さ10m以上の建物が建てられないそうです。
なので、ステップフロアやロフトを活用されいているようです。

今回の放送をご自身のブログで面白おかしく紹介されていました。

http://verlog.blog18.fc2.com/blog-entry-677.html
verdissimo information » 久我山の家