換気扇の掃除、引っ越して初めてファンも洗った

スポンサーリンク


久しぶりに換気扇の掃除。

引っ越し当初は、
ファンの掃除以外は
月に一回必ずしようと思っていたけど、
3ヶ月後くらいから、2~3ヶ月に一度くらいなって、
今年は多分これで2回目。

換気扇はリクシルの「NST-931S1」。
私が今まで使ったこ換気扇の中では、
一番掃除がしやすいタイプだと思うけど、

ほったらかしにすると、
お掃除は大変だ。

今回はかなり汚れが溜まっているはず。
カバーを外して中を見たら、
案の定今までで一番汚れていました。

これより汚れの画像が続きます。

汚い。。
ホコリと油汚れが。。。

私はほとんど揚げ物をしないし、
料理も二人分なので、
あまり汚れないだろうと高をくくっていましたが、
半年近く放置するとやはり汚れますね。

まず、取り外しできる部分は外して、
洗剤を付けてスポンジで汚れを落とす。

穴の開いたプレートは、
キャッチプレート」といって、
お手入れは月2回程度がおススメだそうです。

下の写真は、「オイルトレー」といって、
お手入れは月1回程度がおススメだそうです。

下の写真は、「整流板」といって、
お手入れは、月1回程度がおススメだそうです。

整流板以外の部品は、
台所の中性洗剤で汚れが落ちました。

取扱説明書を読むと、
基本、中性洗剤でと書いてあります。

整流板や換気扇の側面などは、
台所の中性洗剤では落ちにくかったので、

マジックリンの登場。

マジックリンはアルカリ性洗剤。
取扱説明書には、
アルカリ性洗剤はレンジフードが変質変色するので使わないで
と書いてあります。

汚れを溜めると、
レンジフードが変質変色する洗剤を使わないといけなくなるって事か…
でも、変化は感じられず安心しました。

これは昔から使っている油汚れのお助け洗剤。
スプレー式なので汚れに直接掛けて拭ける。
成分が強いので洗剤が残らないように拭き上げる必要があるけど、
かなりキレイになるので、拭き上げた後は気持ちいい。

マジックリンはゴム手袋必須。

デザインが変わっている…

今使っているのは、
多分5年以上前の物。

今回は初めてファン掃除もしました。

ファンの掃除は年2回程度と取扱説明書に書いてあります。
今回初のファン掃除。
気が付けばもう1年半過ぎていた。。

ファンは、一枚一枚に汚れがこびりついていたので、
バケツにお湯を張って、
そこに台所の中性洗剤を溶かして、
一時間くらい放置。

汚れがふやけた所で、
ウエス(ボロ布)や歯ブラシで、
汚れをこそぎ落としました。

100均の歯ブラシが大活躍。

すべて洗い終わったので、
乾いた古いタオルで拭き上げて室内干し。

やったー。終わりー。

でも、この掃除は12月初めに行ったので、
年末の掃除に換気扇を入れるかどうか、
迷うなー。

一ヶ月は、あっという間にやってくる。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする