鉄やステンレスに塗れる水性塗料を買ってみた。その1

スポンサーリンク


ダイソーで買った鍋蓋に
塗料で色付けしようと思い、
カインズで金属に塗れる塗料を探しました。

スリコのブリキバケツにダイソーの鍋蓋がピッタリ
3COINSのブリキのバケツで作った洗面所のゴミ箱。厚紙などで作っているフタが劣化してきました。ダイソーで鍋蓋を買ってきて合わせたら、なんとまあピッタリ。こういうのをシンデレラフィットというのでしょうか。

面倒臭がりな私は、
できれば扱いやすそうな水性塗料が良い、
そして、シーラーなどの下塗り不要な塗料が良い、
と思い探したら、

鉄部にも塗れる塗料を見つけました。

ニッペホームペイントの
フレッシュ水性ワイド」です。

鉄やエクステリアなどの金属系にも塗れる塗料
しかも、一回塗りでOKとあります。

サビ止めも入っているそうです。

フレッシュ水性ワイド 0.2リットル

容量は0.2リットルを買いました。

ツヤがあるのかないのかは、
良く分からない。

裏書は字が小さくて、
遠近のメガネでもよく読めない。

拡大鏡を持ってくるんだったなあ。
とりあえず買って帰りました。

家に帰ってセリアで買った
カード型の拡大鏡で裏書を読みましたら、
「上品で落ち着いたツヤ」と書いてありました。

セリアのカード型拡大鏡↓

ツヤはあるようですね。

ニッペホームペイントのサイトで調べたら、
「フレッシュ水性ワイド」は
アクリルエマルションペイント・優雅なつや(半つや)」と書いてありました。

半ツヤ。

ツヤを無くしたい時には、
塗料に混ぜて使う「水性ツヤおとし
という商品があるようです。

色は「うすわかくさ色」にしましたが、
他の色に変えたくなってきました。

ステンレスなどに下塗り無しで本当に塗れるのか、
とりあえず、試しに塗ってみたいと思います。

ダイソーの鍋蓋にフレッシュ水性ワイドを塗ってみた
ダイソーの鍋蓋に塗料を塗ってみました。塗ったのは「フレッシュ水性ワイド」。鉄やエクステリアにも塗れる水性塗料です。鍋蓋はツルツル素材ですが、きれいに塗料が乗りました。