1階の風通し@リノベーションの反省点

スポンサーリンク


中古戸建を買ってリノベーションをした我が家。
住んでみて分かったことは、

1階が、風通しが良くない

住宅密集地なので風自体そんなに期待できませんが、
それでも外に出れば、
「あら、こんなに気持ちのいい風が吹いていたのね!」
という日もけっこうあります。

でも、我が家に抜ける風は微々たるもの。

なぜなら風が吹いてくる方向に
窓がないから。
だと思います。

間取り図

風が吹いて来る方向にある壁は、
もともと大きな掃き出し窓がありました。
この窓は通りに面していて、

・人目
・西日
・断熱
が気になるので、

リノベーションで窓を外し壁にして、
端っこに玄関を作りました。
そして室内には押し入れを作りました。

押し入れを作る時に
西側に小さな窓を作ることを考えましたが、
南側の縦滑り出し窓から風が入るだろうと予測して、
結局西側に窓を作りませんでした。

押し入れの端っこには夫専用のスペースを作っています。
今思えば、ここをオープンなスペースにして、
西側に小さな窓を設置すればよかったなと。

風通しは経験してみないと分からないので、
難しいですね。
なので、専門家の知恵が大事だなと思います。