鉄やステンレスに塗れる水性塗料を買ってみた。その2

スポンサーリンク


洗面所のゴミ箱のフタの塗装がまだ終わっていません。

ダイソーの鍋蓋にフレッシュ水性ワイドを塗ってみた
ダイソーの鍋蓋に塗料を塗ってみました。塗ったのは「フレッシュ水性ワイド」。鉄やエクステリアにも塗れる水性塗料です。鍋蓋はツルツル素材ですが、きれいに塗料が乗りました。

カインズで買ってきたニッペホームペイントの
「フレッシュ水性ワイド」自体は、
ステンレスにも塗れて何の問題もないのだけど、

色を変えたくなりました。
グリーン系ではなく、ピンク系を塗りたくなりました。

カインズはちょっと遠いので、
気軽に行けるホームセンターに寄ったら、
「フレッシュ水性ワイド」が売られていない。

なので代わりにアサヒペン
バリューコート」という塗料を買ってきました。

欲しかった色に近い色があったので♪
しかも小さめの缶もあってラッキー。

買ったのは1/5Lサイズ。
お値段は678円でした。

(楽天を見たら、もっと小さい1/12Lサイズもあるようです。)

こちらも「フレッシュ水性ワイド」と同じく
水性塗料(アクリル系)で、
木部はもちろんツルツルした素材に塗れます。

買った色は「ピンク」。
ピンクと言ってもハッキリしたピンクではなく、
ピンクベージュとかベビーピンクのような色です。

小さめの刷毛しか持っていないので、
上手く塗れるでしょうか。
しかも、ツルツルした素材を塗るのは初めて。

実物はもう少し明るい色です。

何度か塗らないと
キレイに色が乗らないような気がしています。
しかも冬は乾きが遅いので、
仕上がりまでにどのくらいかかるのか未知です。

ダイソーの鍋蓋にピンク色の水性塗料を塗ってみました
ダイソーのステンレスの鍋蓋に、水性塗料を塗ってみました。塗料はアサヒペンの「バリューコート」。色は「ピンク」。

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする