中古物件を買う前にリフォームの見積もり取れたらなぁ

スポンサーリンク


中古物件、購入前に詳細にチェックしたい

築34年の中古戸建に、リフォームが必要だと感じたのは、

  • 内覧した時の印象
  • 簡単な間取り図
  • 外から見た感じ

といった大雑把な印象から。

詳細に物件を見たらもっと増えるかもしれません。

(今の段階でリフォームしたいなと思っている箇所↓)

築34年の中古木造住宅をリフォームするとしたら
ただいま住宅ローンの仮審査結果待ち中の、 築34年で木造の中古2階建て。 現在の間取図はこんな感じ↓ リフォームしたいと思...

住宅ローンの決済が終われば鍵を頂けるので、
それからやっとじっくり見ることが出来ます。

できれば、購入を決める前に詳細にチェックできたらいいのですが、
その間に他の人が買ってしまったら、
と思うと焦っちゃいますね。

それに仕事をしていると、
新しい家のことばかりに掛かっていられません。

(頭の中はリフォームのことでいっぱいですけどね。)

中古の物件は決断のタイミングが難しいなと思いました。

スポンサーリンク


購入前にリフォームの見積もりが取れたらいいのに

中古物件にリフォーム無しで住む、または、
解体して新築するとなると話は違ってきますが…

中古を買ってリフォームをして住むとなると、
素人なのでどのくらいの費用になるのか見当がつきません。

できれば物件を買う前に、
リフォームの見積もりが取れて、
大体の金額でも分かれば先に進みやすいのですが。

なかなか難しいですね。

ie(20)(400x300)

例えば、リノべるのように、
中古販売とリノベーションがセットになっているような、
会社が仲介に入っていれば話はスムーズにいくのでしょうか。

試していないので分かりませんが、

いつか家を買いたいと思っているのなら、
住宅に関する色々な事を勉強しておくことは大事だなと思います。

我が家のように、のんびりと家探しをしようと思っていたら、
予想外に早く欲しい物件に出会ってしまって
(しかも予想外の中古戸建)
あたふたしちゃいます。

我が家の場合、不動産業者が頼りになる業者だったので
今のところ上手く行ってるんだと思います。

なーんて、もう家が手に入ったみたいな気持ちになってますが、
住宅ローンの審査に落ちたらどうしよう?!