玄関と階段位置の変更で、さらに変更をお願いした箇所

スポンサーリンク


「玄関と階段位置を変えることができる」
という話になり、
A工務店さんから新しい間取り図を作成して頂きました。

玄関と階段位置を変更したリフォーム案(1階)
前回の打ち合わせで飛び出した「玄関と階段位置を変えたら」という案。間取り図が出来上がったという連絡があったので、A工務店へ行ってきました。

それによって、また新たな変更点が発生

新たな変更点は、

  1. フリースペースの収納は1.5畳で
  2. キッチンの向きを浴室洗面所と背中合わせの場所に変えて欲しい
  3. トイレに行くのに洗面所を通らないといけないので、入口は別にして欲しい
  4. 玄関ホールから直接トイレや洗面所へ行けるように、間取り図のテレビ設置場所を廊下にして欲しい
  5. 玄関ホールに窓を設置することをお願い
  6. 南側のフリースペースの掃出し窓を「縦すべり出しの細長い窓」にして欲しい

2について

提案の間取図だと、
食器・ゴミ箱・家電製品・キッチン雑貨・保存食
などを置く場所が少ないです。
キッチン側から洗面所に行けるのは、
主婦としてはありがたいのですが、
パントリー的な場所は必須です。

L型やアイランド型も考えましたが、
I型に比べてコストが高くなります。
I型を置いてパントリー的な場所も欲しいとなると、
洗面浴室と背中合わせがいいのかなと思いました。

ck86(448x336)

3、4について

リビングの広さが狭くなるのは勿体ないのですが、
客人が泊まった時にトイレに行きにくいかなと。

多分、先々高齢の親を泊めたりすることもあるかもしれないので、
フリースペースからトイレへの動線は外せませんでした。

ck85(448x336)

5について

西側の窓を外して壁にしたら、
風の通りが悪くなりそうなので、
玄関ホールに小さな窓を希望しました。

ck84(448x336)

6について

主人が、
「防犯面が気になるので、南側を全て縦すべり出し窓にしたら」
と言いましたが、そうすると、
・部屋が暗くなるかもしれない
・掃除の事を考えると掃出し窓が一ヶ所は欲しい
ということで、
リビングの掃き出し窓を残して、
フリースペースは小さめの縦滑り出し窓を2個でお願いしました。

ck83(448x336)

玄関や階段位置が変更できると、
リフォームってこんなにも可能性が広がるのか、
と感心しました。

でも、
このA工務店さんにリフォーム決定したわけではないんですよね。
まだ見積もりの段階です。
なのに要望がすごく多い気がするのですが、
いいのでしょうか?

そういうことをお話したら、
「大丈夫ですよ。」と優しいお返事。

次の打ち合わせまでに、
これらの要望を取り入れた
新しい間取り図を作成しておくとのことで、
この日は終わりました。

2階の間取り図はこちら↓

玄関と階段位置を変更したリフォーム案(2階)
前回の打ち合わせで飛び出した「玄関と階段位置を変えたら」という案。1階に続き、次は2階の間取図です。