ダイソーの鍋蓋にピンク色の水性塗料を塗ってみました

スポンサーリンク


ダイソーのステンレスの鍋蓋に、
水性塗料を塗ってみました。

ダイソーのステンレス製の鍋蓋

スリコのブリキバケツにダイソーの鍋蓋がピッタリ
3COINSのブリキのバケツで作った洗面所のゴミ箱。厚紙などで作っているフタが劣化してきました。ダイソーで鍋蓋を買ってきて合わせたら、なんとまあピッタリ。こういうのをシンデレラフィットというのでしょうか。

塗料はアサヒペンの「バリューコート」。
色は「ピンク」。
ツヤ加減は「半ツヤ」です。

鉄やステンレスに塗れる水性塗料を買ってみた。その2
ダイソーの鍋のフタをゴミ箱のフタの代わりにする予定。色を塗りたいのでステンレスに塗れるアサヒペンの「バリューコート」という塗料を買ってきました。色は「ピンク」。ピンクと言ってもベビーピンクなどの柔らかい感じのピンクです。

塗る道具は小刷毛を使いました。
塗りは3回行いました。

1回目は水で少し薄めたので、
蓋の溝に塗料が流れてしまいました。
ムラも多かったし、乾くのも遅かったです。

2回目は水で薄めずに塗りました。
まあまあな感じにはなりましたが、
色ムラがあります。
刷毛に塗料を含ませ過ぎた気もします。

3回目も水で薄めずに
刷毛の先端だけに塗料を付けて塗りました。
刷毛の跡は見えてしまいますが、
このくらいでいい!と思い、これで完了。

小筆なども使うと、
溝や端っこの部分がもっと塗りやすかったのかも。

蓋の裏も3回塗りました。

季節がら乾きにくいので、
エアコンの送風口の下で作業しました。
そのおかげか、2時間以内で
上塗りできる程度に乾いていました。

実際の色は写真よりも、
ほんのちょっと濃い目です。

刷毛跡が残念ですが、
洗面所のゴミ箱のフタに使うので、
まあいいかぁ~。

この後、セリアの引き出しのつまみを付けて完成。。

ダイソーの鍋蓋+セリアのつまみを使ったゴミ箱のフタ
洗面所のゴミ箱の、手作りのフタが劣化してきたので、ダイソーの鍋蓋を使うことに。この蓋にセリアで買った引き出し用つまみを付けました。2種類買ったので、どちらも付けてみました。