縦90cm×横45cmの有孔ボードを壁に設置

スポンサーリンク


デスク横の壁に有孔ボードを設置しました。

縦90cm×横45cmの有孔ボード。
板の厚みは5.5ミリ。
表面の色はホワイト。
穴のピッチは2.5cmピッチ。
お値段一枚880円。

ホームセンターのカインズで買いました。
カインズにはサイズ、色とも豊富な有孔ボートがあり、
ワクワクしました♪

これは裏側

有孔ボードは、
パンチングボード用の石膏ボード止め具セット
で壁に設置しました。
お値段一袋328円。
これもカインズで買いました。

ネットだとちょっと高いですね。
上の小さな写真は楽天市場の商品です。510円。
でも定形外で送料無料だから仕方ないか。


袋の中身。石膏釘が多めに入っていました。

まず、有孔ボードを貼りたい場所にボードを当て、
平行を見ながら、
止め具を打つ位置を決めて、
ボードの穴から壁に印を付けます。

ボードはいったん横に置いて、
まず止め具を打っていきます。

私は石膏釘が打ちやすいように、
壁に印を付けた場所に、
止め具の中心の穴を合わせ、
石膏釘を仮打ちしました。
この穴は本来、石膏釘は打たない穴ですが、
そうすることで四隅の穴に釘が打ちやすくなりました。


石膏釘はトンカチで打ちました。
止め具は4か所打ちました。
(買った止め具セットに4セット入っていました。)

もっと広い有孔ボードの場合は、
止め具の数を増やしたほうが良さそうです。

止め具を打ち終えたら、
真ん中に刺した石膏釘は抜きます。

全ての止め具を打ち終えたので、
止め具の穴と有孔ボードの穴を合わせて、
ビスを打ち込みます。

ビスに白いキャップを被せたら完了。

壁とのすき間は約1cm。

ボードの位置合わせや、
ビス止めの際には夫に手伝ってもらいました。

有孔ボード用のフックはまだ買っていません。

夫ちゃんが100均のワイヤーネット用のフックを
使うと言っているので様子見です。

引っ掛け部分をペンチで曲げて、
有孔ボード用に作り替えるそうです。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする