個人事業主が住宅ローン(ARUHI)本審査申込に用意した書類など

スポンサーリンク


ie (30) (400x267)

ARUHIの住宅ローン仮審査に申し込んで1週間以内に、
「仮審査に通った」という連絡がC不動産からありました。

よかったー。。。ほっとしました。

さあ次は本審査の申込みです。
仮審査の時よりも、準備する書類・書類の記入が大変そうです。

私たち(個人事業)が住宅ローン本審査で用意した書類など

C不動産から用意してくださいと渡された書類リストに書いてあったのは、

  • 実印
  • 住民票(世帯全員、本籍以外すべて記載。発行から3ヶ月以内の原本)
  • 納税証明書(その1、その2)直近2ヶ年分の原本
  • 直近1~2ヶ月分の事業分の請求書または納品書などのコピー(屋号と所在地が明記されているもの)
  • 直近3ヶ月分の事業用売上入金が記載された全頁の通帳と表紙のコピー

主人は個人事業なので、納税証明書や請求書・納品書や通帳のコピーが必要ですが、
サラリーマンの方なら源泉徴収票になるかな?。
(必要書類は住宅ローン会社によって違うと思います。)

個人事業の納税証明書はどこでもらう?発行する際に必要な物は?
住宅ローン本審査の申込み提出書類の中に「納税証明書」とありました。個人事業をもう何年もやっているのですが、初めて聞く「納税証明書」。え、どこでもらったらいいの?と思ったら、

スポンサーリンク



それから、私もこの中古物件の名義人になったので私の書類も必要でした。

私が用意した書類などは、

  • 実印
  • 所得証明書 原本
    平成26年度分(平成25年中の収入分)
    平成27年度分(平成26年中の収入分)
  • 平成26年分の源泉徴収票のコピー

私には給与所得があるので上記のような書類が必要でした。
「所得証明書」は、住民票がある役所で申請して手に入れました。料金は300円でした。

個人事業主の住宅ローン本審査でC不動産が用意した書類

住宅ローンの本審査に申し込むために、
私たちが用意する書類の他にC不動産が用意した書類があります。

それは物件関係の書類です。次のように書かれてありました。

  • 敷地の登記簿謄本
  • 建物の登記簿謄本
  • 前面道路の登記簿謄本
  • 土地売買契約書のコピー
  • 重要事項説明書のコピー
  • 公図・配置図(法務局の建物図面)・敷地測量図(又は実測図)/求積入り コピー

(住宅ローンの本審査申込で必要な書類はあくまでも私たちの場合です。
物件や買う人によって変わってくると思います。)